FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

先取り学習

春休みの授業から
新中1の英語と数学は新学年の授業に入っています。

こう聞くと、ほかの塾さんに通っている新中1の方は
こう思われるかもしれません。
「うちの塾は3月に入る前から中学の勉強しているよ」

そうなんです。
札幌エリート塾では、新中1の
「中学準備講座」的な先取り学習は一切行いません。
そう説明すると驚かれる保護者の方もいらっしゃるのですが
そもそも小学生の学習が完璧になっていないのに
なにが先取り学習なのかっ!
と思っているタイプです。

もし順調にいけば
中学の入学式まであと1週間
そして約1週間はまともな勉強もなく
学習がスタートするのは2週間ほど後になります。

今からでもじゅうぶん間に合うので
「小学校の復習」を徹底したほうが良いです。

ただ札幌エリート塾も2~3週とはいえ
学校の授業の予習という形態で進んでいきます。
そのため塾で学校より先に学習した場合
次のことに注意する必要があります。


もうすでに学習したことを学校で学ぶと
学校の授業が非常につまらないと感じる子が出てきます。
札幌エリート塾も通常授業が2~3週の先の授業を目指していますが
これは2~3週たつと忘れてくることが出てきて
それを学校の先生の説明を聞きながら
「そういえば塾の先生もそんなこと言ってたな」などと
思い出しながら話を聞ける。
そういうタイミングを目指しています。

じゃあ先取り学習も忘れたころに復習できるなら良いじゃないか
と言われそうですが、それなら逆に「先取りはあまり必要ない」とも言えます。

つまり、学校の先生の話を楽しく聞けなくなる可能性があるので
そこは意識して学校の先生の話を聞きましょう!
ということ


けっして学校の授業を見下さない。

すでに塾で勉強していると、
「もうそれ塾でやったよ」
そう思う子が出てきます。
そして、塾と違い学校はさまざまな学力の子がいる中での授業なので
わかっている子には非常にまだるっこしいものに感じられます。
そうすると「塾の先生はあんなにわかりやすくスムーズにおしえてくれたのに
学校の先生の教え方はぜんぜん意味わからん」となります。
学校の先生や先生の授業を見下し始めます。

ここで気をつけなさい。
君がその授業内容を知っているのは
先生より頭が良いからではありません、
ただ単に今習うことを先に塾の先生に教えてもらっただけです。
先に知っていただけなんです。頭が良いからではないのです。

学校という場で成長することを自ら止めると
絶対ほかの人たちに追い越されますよ。
中1に入学したてのころは(ほんのわずかな)貯金で
他の人より優位にたっていたのに
その貯金を食いつぶすだけになってしまいますよ。

まぁ気づかない人は気づきませんけど

ということで札幌エリート塾では
新中1には塾でも学校でも
「先生の雑談もノートに書け」と言っています。
これは大学時代に経済学だかのテストで
「〇月△日の授業で私が話したスチュワーデス(今はCAですね)に関する雑談の内容を書け」
的なものが出されたからなんですけど
雑談もノートに書いておくと、意外とノート内容を思い出すのに効果的です。

たとえばテストで問題見た時に
「これあの話のページに書いてあったことだ」などと
それを手がかりとして思い出すこともできます。

ま、どちらにしても学校の先生の話は
大切に聞きましょう。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1524-0e11138a

 ホーム