FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

塾を開業する時

windows7のサポートが今日で終了するということもあり
しかも使っているパソコンが塾を開業した時のもので
もう7年ぐらい使っていて
時々、変な音がするし、突然シャットダウンするときもあるし
これを機に買い換えようということで
ヤマダ電機にパソコンを見に行ってきたわけです。

開業したのなんかつい最近
まだまだ塾の中では新参者
そう思っていたのですが
パソコンが一台調子がおかしくなるほどに
塾をやっていたのだな。
そう感じました。

確かに熟長会でも
僕の後に開業した塾長さんが多くなってきた気もします。

ということは
今から7年前の2013年の1月は
とにかく資金集めを頑張っていた頃だ。

もう7年になるのか・・・

そのとき私は勤め人の塾講師でした。

でも独立を決心し、お金をため始めていましたが
開業を3月の春期講習と定めていたので
目標金額には足りず、信用金庫さんのお力を借りることとなりました。

まだ経営の経験がなかった僕は
けっこう甘甘な計画書を作ってしまいました。
今考えると具体性や根拠など何もなく
ほんとにひどいものでした。

なんの実績もないので金融機関が貸してくれるには
信用保証協会の許可が必要でした。

自分では通るつもりでいました。
というのも
その計画を出すには
資金を貸してくれる前に
どの物件を借りるか
どんな備品を調達するか
決めておくことが必要だったのです。

特に物件は今の塾の物件を仮契約して
出さなければならなかった・・・ような気がします。

そこまでするぐらいだから通るでしょ

そう思っていたところまさかの審査不合格

「自己資金の量、計画内容から判断し時期尚早」
これが向こうの方々の判断でした。

これはですね
一度もう仕事をやめて、自分で事業を始める
そう決めていたので
心を元に戻すのが大変なんですよ。
ここが一番きついところでした。

もう辞める気でいる自分の心を
当時の職場で頑張るほうへ持っていくのが・・・

1日真剣に考えて「そんなん無理だ」となりまして

そして大学時代に学習した経営についての知識と
それまでの塾の経験をできる限り結びつけ
そして2ヶ月である程度の生徒が来ないと
生きていけないというところまで
借りる金額を切り詰めて
もう一度提出しました。

信用金庫の方も
「これなら大丈夫かも」とおっしゃってくれ
無事審査に通ったのです。

でも資金が調達できたのですが
大変なのはこれから
費用は想定以上にかかるものです。

すごい勢いで資金の残高が減って行きました
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1468-f16633d5

 ホーム