FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

AランクはAランクでも

この世には2つのAランクが存在する
真のAランクとなんちゃってAランクというやつである。

なんちゃってAランクというのは
テストの点数は80点前後なのだが
毎回の小テストや授業態度や提出物
そして先生に対する態度で評価が高くなり
5がついてAランクになった生徒のことである。

なんちゃってAランクもAランクには変わりはなく
高い内申点を持って入試に臨むことができる。

しかし80点でも5がつくこと。そしてAランクになることは
生徒本人もわかっていることが多く
定期テストの目標点を80点台に置きがちである。
それでも5が取れてしまうのである。

そうやってとったAランクであることを自覚し
いざ受験というときに
Aでありながら東西南北を避ける生徒はまだいい
しかし、南などを志望校にしながら
定期テスト80点でAランクを狙っている子は
要注意である。

簡単に言えば得点力が8割ということである。
それは入試の点数にもつながる。
入試も8割の得点力となる。
もちろん300の8割である240では
東西南北はもちろんだが旭丘も危ない。
得点力は常に9割以上を目指しておかなくてはいけない。
それが東西南北だと思う。

東西南北は問題1問分・・・つまり3点の間に
何百人も集まる。
そこから1歩抜け出すには
1点でも多く搾り出せる力だと思う。
定期テストでも、「よくここまで取れた」といえるぐらい
点数を取ってきてほしい。
テストが返された時に
「ここ、よく考えたらできる問題だ」などと
「もっと取れた・・・」を繰り返しているようでは
東西南北は厳しく受験の準備をしてきた生徒に
逆転されてしまう。

ちなみに実物はここではお見せできないが
北海道学力コンクールさんがまとめている資料では
南高校は非常多くの逆転劇が起きています。

だからこそ
100~95を常に取り続け
真のAランクとしなくてはいけないのである。
内申インフレと言われる今だからこそ
なんちゃってなAランクに甘えないで欲しいと思う
スポンサーサイト



コメント

まさにその通りと思いました。私は逆に内申は悪かったのですが、100点以外ダメと思ってやっていたら道コン1位を経て入試は95%位の点数で合格しましたが、入学したら内申なんてひっくり返すくらいの能力の奴がゴロゴロいて驚きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1426-77b02ac1

 ホーム