FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

文房具を使う才能

明日から札幌エリート塾は夏休みです。
期間は明日14日~20日(火)までです。
21日(水)より授業再開です。

この講習会を見て感じたこと

小学生の子たちから
「なぜ小学校はシャープペンシル禁止なんだろう?」
そんな声が聞かれますが
文房具を使うのにも能力がいるんだな・・・
そう感じることがあります。

壊す人はシャープペンシルをよく壊します。
しかも、その壊したシャープペンシルを授業中に分解しなおそうとします。
これはいろいろな意味でヤバイと思います。

文房具を壊す不器用さ
話を聞き逃すことへの無関心さ
優先順位を考慮できない知性

授業に集中することより、シャーペンの修理が優先されるのは
私の授業の魅力のせいなのかもしれませんが・・・
予備となる鉛筆なり用意しておくべきです。

小学生はそういう時
シャーペンを直す方に意識がいくと学校の先生も思っているから
禁止するのかもしれません。
でも、小学生だからそうする・・・とは限らないんですよね。
中学せ・・・いやこれ以上はよそうじゃないか

修正の仕方についても
以前お話したかもしれませんが
今になっても感じます。
消しごむで消すのに夢中で先に進んでいることに気づかない
僕はむしろ小学生は消しゴム禁止でもいいと思います。
そんなの鉛筆で一本サッと横線引いて
上か下に正しいこと書けばいい気もするんですよね。
で、気になるなら授業後に直せばいいんですよ。

修正テープもそうです
一度だけサッと修正テープをかけるのはいいかと思いますが
完全に修正できず文字のほんの一部が残っただけなのに
もう一度引きなおす。
その時間のもったいなさに気づきましょう。

修正液に至ってはもう・・・ね
カチャカチャふりはじめ
液をぬり始め
しかもあれけっこう時間かかるんですよね
そして乾かすためにフーフーし始め・・・

まぁそういう人を待っているわけにはいかないのです。

ということで文房具を使う能力もあると思うんです。

なにはともあれ
夏休みの授業お疲れ様でした。
また来週お会いしましょう。

日記は書ける時があれば書きます・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1353-793adb0f

 ホーム