FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

勉強への疑問

特に中1なんかは
最初のテストを終え
部活も忙しくなり
なかには恋愛にも忙しくなると
「なんでこんなの覚えないといけないの」
とか言い始める時期なわけです。

けっして授業妨害をするわけではないので
「うるせー、グダグダ言ってたってやらなきゃなんないんだよ」
とは言わずに
「そうだねー」とか言いながらなるべく話を聞こうとします。
反抗期に入ると
大人がそばでじっくり話を聞くのも嫌だと言う子もいます。
「絶対こんなの大人になってから役に立たないじゃん」といいますが
けっこう役に立つんですよね。
知識というより勉強した経験が。
とはいえ、大人の視点から話しても
なかなか聞く耳を持たなかったりします。

「役に立つかもよ」とか言いながら問題を進んでいくと
気が付いたらかりかり問題を解いています。
適当な距離をたもちつつ
一緒に勉強していければいいなと思います。

そして声に出さないけど
態度で同じこと考えているな!という子もいます。
部活を終え
塾でご飯を食べておなかいっぱいになって
もう一日が終わったみたいな子もいます。

まぁいろいろです。
何年かに一度あるまったく手のかからない学年など
ほんとにレアなもので
まじめな子がいながらやる気が上下したりと
なかなか毎年楽しませてくれます。
スポンサーサイト



コメント

学ぶことの意味

『ニーバーの祈り』

神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。

変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。

そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

ラインホールド・ニーバー(大木英夫 訳)

これ、知ってますか?

『神よ』を『学ぶことは』とか『知識を得ることは』と変えて、『たまえ』を『てくれる』と変えてみてください。

大人になると使わない勉強も沢山有るとは思いますが、学ぶことから未来をみつめ、自分に必要な事を識別する力を養って欲しいなーと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1326-0c5fa26a

 ホーム