FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

新学期の生活~遅刻について

昨日で前学年の全カリキュラムが終わりました。
地震があったりして授業の中止ということもありました。
テスト期間が学校によって異なり進度のとらない期間もありました。
それでもきちんと無事、予定の進度を終えることができました。

そして、春の授業〈とある理由から内部には春期講習とは呼んでいません。
春の特訓授業と呼んでいます)
が終わると新学年の授業となります。

昨年の途中から
中学生は7時15分を越える無断遅刻は
帰宅してもらっています。

次から新一年生となる子たちにも
春休み中にそのお知らせを配りますが
7時15分をこえた場合は
授業を受けることができません。

ただし、保護者の方からの遅刻連絡がある場合は
授業に参加できます。

その理由として
勉強に関しては自分のペースではなく
塾のペースにあわせて欲しい
ということがあります。

部活をやっている子は
疲れている中帰宅し、ご飯を食べ
塾に行く準備をして塾に来ると思います。
とても大変なことだと思います。
そうすると、中には
少し休憩をとり、自分が塾に行ける状態になってから
家をでて塾に向かうという子も出てきます。
(これは中学生の体力や、勉強に向かうという心境から
やむをえないと思っております)
そこで、遅刻の最終ラインを設定しないと
体がなかなか動かず、貴重な時間をどんどん無駄にしてしまう
ということがあります。
7時に塾が始まっしているところを
ゆっくり7時50分に来てみたり・・・

まぁそれはそれで損するのは遅刻した自分なのでいいのですが
だからといってそれを見過ごしたままでいるのも
あまりいい気分ではありません。

近年の中央区の高校の倍率が高くなっています。
なかなかの激戦です。
本気で頑張っている受験生たちと勝負し
そして合格を勝ち取ってゆく必要があります。
合格には自分の殻をひとつ打ち破った成長が必要です。
自分のペースで勉強するのではなく
合格に必要なペースに自分をあわせましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1253-b4d0ebbe

 ホーム