FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

合格発表その後

本日は公立高校の合格発表でした。
合格したみなさんん
ほんとうにおめでとうございます。
4月からの高校生活
3年間は長くもあり短くもあり・・・
充実した生活をしてください。

不合格だった人・・・
倍率が1.0以上の高校がたくさんありました。
ということは不合格者は必ず出てしまうことです。
たとえ全員が満点でも、不合格者は出てしまいます。
きっと今日は一日悔しい思いをし
明日は追加合格を信じて待ち
それでも駄目だった場合ですが

札幌エリート塾を含め
ほとんどの塾は万が一不合格だったとしても
自分の力で立ち上がり、
そして強くまた一歩一歩歩みだせる
そのように力をつけてきていると思います。
そしてどのような進路であっても
きっと自分の人生を輝くものにできる
そのような力をつけてきているはずです。

第一志望校に入れたからばら色の人生が広がり
第一志望校に入れなかったから人生絶望かというと
そんなことはありません。

札幌の東西南北は倍率からしても
かなりの激戦です。
そして上位で実力が拮抗した中での勝負
まして今年の入試は1問のミスが致命傷となる入試でした。
その中で僅差で不合格はけっして恥ずかしいことでも
自分が全否定されているわけでもなく
大きな経験値を得たと思って
次に頑張ればいいわけです。
人間は失敗からでしか学べないこともあるのです。

倍率が発表され、危機感を感じ
そして一生懸命取り組んできたはずです。

中堅の高校もけっして倍率が安泰というわけではなく
勉強不足で不合格というわけではなければ
自信もって、4月から別のステージでがんばればいいんです。
不合格は自分を否定されたのではなく
こっちより、むこうの道のほうが君に向いているよ!
そう教えてくれたのだと思って頑張るべきです。
最近、何人かの私立の先生とお会いする機会がありますが
最近の私立高校は
公立にいく以上に
「この学校に来てよかった」と思ってくれるよう
取り組んでいます。

私は高校こそ第一志望校でしたが
大学は2年連続で第一志望が不合格でした。
第一志望に行けたからその後の人生が保証されているわけではありません。
でも大学が第一志望に落ちたおかげで
教育産業というものに触れることができ
いまの幸せな日々があると思っております。
第一志望に落ちたからこそ
見える世界もあるのです。

今回の入試の結果も大事ですが
これからの人生
何度も合格不合格
認められる認められない
何度もその機会が訪れます。
そのたびに、準備して立ち向かい
打ち勝つことができたらそれでいいですが
たとえ壁に当たっても強く立ち上がること。
気持ちの切り替え、
もう一度立ち向かうこと
これが大事です。

スポンサーサイト



コメント

とても深く、温かい言葉で、同業だけに余計に胸に染み入りました。貴塾の生徒さんたちは幸せだと思います。先生も本当にお疲れさまでした。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
受験は人生において大きな試験のひとつではありますが、それがすべてではないですし
合格した子も不合格だった子も
それは札幌エリート塾の塾生にかぎらず、すべての受験生に
4月からの本人の取り組み方次第ですべてが変わるということを
知っておいてほしいなと思います。
うちの塾生が合格したことで不合格になった子もいるでしょうし
また、逆にうちの塾生に競り勝って合格した子もいるでしょう。
受験を通じ、少なからず札幌エリート塾と誰もが関わっていると考えると
塾生だけでなく、春から高校に進学する皆さんに
充実した生活を送って欲しいと思うのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sapporoelite.blog.fc2.com/tb.php/1250-3cf0ecf3

 ホーム