FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

2019年も

もうすぐ終わりますね。

明日は土曜日
ということは世間では今日が仕事納め
そういう方も多いのでしょう。

札幌エリート塾は29日の夕方までお仕事します
それでも塾としては仕事納めが早い方でして
30日まで働くという塾が多い
そんな業界です。

2019年は
個人塾の弱点をいくつか克服でした
そんな年だった気がします。

8月のいつもお世話になっている板東先生と行った
受験生合同合宿
11月の6塾で行った合同道コン
道コンは創成高校さんの全面協力の下
高校で受験するという経験もできました。

けっして札幌エリート塾らしさを消すということではありません。
個人塾ではどうしてもできないことを
他の塾さんと力を合わせて行ったということで
個人塾どうしが協力し合う。
とても画期的なことではないかな
そう思います。

また来年も
札幌エリート塾の良いところを出しつつ
他の塾さんと協力し合えたらいいな
そう思います


スポンサーサイト



冬休み

申し訳ございません。

基本的には長期休みの授業は
講習会だけ参加希望という方は
現在お断りさせていただいております。

何年やっても
初日はほんとうに疲れますね。
疲れがピークに来たところでの
夜の授業は生徒にエネルギーが負けそうになることもしばしば

明日も頑張りましょう

今日はすばらしい1日

明日から冬休みの時間割で
私も朝早くから来ることになります。

というわけで早ねをしなければ行けない
私の今日の予定の最後は
「水曜どうでしょう」を見ることです。
なんと今日から新シリーズなんですよ。
水曜どうでしょう。

ただ多くの人がおっしゃっているように
大泉洋がもう大物になってしまいまして
まだ地方のタレントだったときに
だましたり、一人だけ雑に扱ったり
そういうところも面白かったので
なんかそういう雰囲気になればいいなと思うのですが
難しいかな

なにせどうでしょうチームの
一番の出世頭
HTBの新社屋は大泉洋が建てたと言われるぐらいですから・・・

それでも楽しみです。

終わりよければすべてよし
きっと今日は最高の一日で寝れそうな気がします

日食と月食

中3の理科の授業は
日食と月食の話しをした。

もちろんどちらも天体ショーとして神秘的である。

でも人気があるのは日食のほうではなかろうか
ど派手な日食が起こるとなると
数日前から話題となり
太陽の観察道具などが話題になったりする。

僕も日食はワクワクする。

しかし僕は実は月食のほうが好きだ。
日食より月食が好きという人は少ないのではないかな・・・
そう思う。
別に少数派を気取りたいわけではない。

月食は月面に地球の影が落ちる現象である。

自分のいる地球が月に映っている
そしてその影を自分が見ている
なんか自分の足元が不安定な気持ちになる。

自分はたしかに地球上に立っているのに
宇宙空間を隔てて
月面にもその姿が映し出されている・・・

その不安定さが好きなのである。

試しに月に向かって手を振ってみるが
当然、そんな自分の影は映らない。
でも月面に映っている地球の影の中に僕はいるのである。

ちなみに次回の月食は2021年ということでございます。

金曜の夜の格闘

金曜日のこと

授業中からおかしいなと思っていたのだが
家に帰ると
とてものどが痛い。
だけど、風邪の症状は他に何も無い。
とにかくのどが痛い。
僕はしゃべりすぎかなと思った。

グレープフルーツジュースがのどにしみる。

時間がたつと
明らかにのどがおかしい。
何か飲み込むと
のどになにかラップがはってあるような
なんかくっついているような違和感がある。
ためしに首を触ってみる

右の首のところに
すっごいでかいカタマリがある。

真っ先に浮かんだのは扁桃腺である。

おそらく扁桃腺かなにかが腫れて
のどを圧迫しているのだろう。

でも、今はのどだから良い
これが気道を圧迫したら
私は死ぬのだろうか。
寝ている間に気道がふさがって死んだらどうしよう・・・
などと考えていた。

まぁどちらにしても病院に行かなきゃ話にならない。
金曜の夜だ
土曜日ははたして病院があいているだろうか
近所の内科や耳鼻咽喉科を調べる
そうするとけっこう土曜の午前は診察してくれていた。

助かった・・・
そう思って、朝一で近くの耳鼻咽喉科に行く

しかし、折りしも風邪やインフルエンザの時期
診察開始と同時に行ったのだが
それでも甘かった。
1時間ぐらい待って、診察
「扁桃腺炎ですね」
とお医者さん。
「やっぱり」と思ったのだが
この痛みは強烈

ちなみに原因として考えられるのは
疲労とストレスらしい
疲労はまだ良いとして
ストレス・・・
誰だ?ストレスの原因・・・!

とりあえず土曜日なので
土日で悪化しないように点滴を打ってもらう。

久しぶりだな
病院で点滴打つなんて。

そして抗生物質やらロキソニンやら
4種類の薬を処方してもらう。

その日の午後の授業から
かなり調子が回復し
いまはもう本調子と言ってもいいぐらい。

点滴最高
抗生物質最高
ロキソニン最高

今年の冬も元気良く頑張れそうです。


クリスマスイブにあわせて
冬休みの準備と
疲れを取るために
明日はお休みをいただいております。
大変申し訳ございませんが
ご了承ください。

大赤字

年末なので
今年1年の札幌エリート塾を振り返る

夏のことであった。
札幌エリート塾の勢いを感じたので
調子に乗って札幌エリート塾Tシャツを作成し
販売した。

デザインも生徒と考え
素材にもこだわった!!

大惨敗でござった
大赤字でござった



税務署の方・・・
うそではなく
本当のお話です

タピオカ

先日生徒からタピオカおごってといわれたのです。

その時の僕の返事はYESです。
「いいよー!」と・・・
断られると思っていたので
まさかの展開に驚く生徒たち
「ほんとに?」

いいよ。ただし、キャッサバを塾の費用で購入するから
自分たちで栽培してタピオカを自分たちで作って
好きなだけ食べなさい
※キャッサバ・・・タピオカの原料ね。

という話なわけです。
「なんだー」となる生徒たちです・・・が

まぁそういうわけで一応みんなで
育てられるかキャッサバを調べてみると
驚愕の事実が・・・
キャッサバの根ってかなりの猛毒なんですね。

小学生の理科でやった実験みたいに
芋をすりおろして
水の中でデンプンを抽出して・・・
だけじゃ駄目なのかもしれない。

下手したらテレビの大ニュースになってしまうかも。
そういうことでキャッサバ購入見送り中です。

かつて一度だけイチゴを栽培したことがありました。
そういう経験もいいなと思っております。
ヤギや羊を飼育するのも捨てがたいです。
(ちなみに熟長会にはヤギを飼育している塾さんがいらっしゃいます)
うらやましい

勉強するということの能力

私はよく「勉強することの能力」という言葉を使います。

「勉強の能力・才能」ではありません。
頭の良し悪しではありません。

きちんと勉強できる能力ということです。

この時間はきちんと勉強するぞ
そう決めたら、その時間は集中する能力です。
そんなおおげさなことではありません。

学校の授業時間は勉強する時間なので
その45分・50分は
先生の話を聞く
遊びたくても我慢する
隣の人にちょっかいかけたくても我慢する
姿勢は最後まできちんとする

家で勉強する場合も
その間は
テレビを見たくても我慢
スマホをいじりたくても我慢
漫画を読みたくても我慢

家庭学習の場合は
長くて1時間でしょうか。
少し休憩して
また集中する。

そのような能力でしょうか。

しかしこの
「勉強するということ」にも才能が感じられることがあり
何時間勉強しても苦じゃない子が
たまにいるんですよね。

僕はテレビゲームを長時間していると
頭がくらくらしてきます。
でも何時間でも徹夜してでもゲームする友達もいました。
それが勉強になっただけだと思いますが。

何時間勉強しても苦じゃない子は
やはり強いですよね。
才能に打ち勝つにはやはり努力です。

長いこと塾で仕事していますが
この「勉強することの能力」がまだ身についていない子は
成績の伸びがよくないということを感じることが多いです。

ご家庭でまずこれを身につけさせるとよいのではないか
そう感じたりもします。

この能力を身につけさせるには
よく言われるのがリビングでの学習です。

お母さんなり家族の方が付いていて
その時間は集中できるよう見守っていてあげることだと思います。
人間の行動はだんだん習慣化していくので
一定時間はきちんと勉強する
そういう行動が身につけば成績向上が
格段に望めるようになります。



授業中でも心ここにあらずという子を
たまに見かけます。

授業中寝るというのは典型例です。

隣の子にちょっかいかけるというのは
勉強することの能力が欠けているどころか
周りに迷惑をかけることをなんとも思っていない
すなわち勉強に対する価値観がまったく異なるということで
基本、塾を辞めるようすすめます。
周りはもちろんですが本人にとっても
塾に通う利点はないですからね。

その後、きちんと勉強できるようになっていたら
塾に戻ることを認めています。
そのクラスが定員でなければ

若者の政治参加

フィンランドで34歳の女性首相が誕生したことが
テレビのニュースなどで話題になっています。

テレビでは次のように分析していました。

フィンランドでは学校の授業から
若者の政治参加をすすめるための
ディベートの授業があったり
国政選挙の日には実際の候補者の名前で
模擬選挙を行ったりして政治に参加する気持ちを高めるのです。
それに比べ日本の若者は・・・
という論調でした。

日本の若者が政治に関心がない要因も話していましたが
ヨーロッパと違って
学校の授業に政治が取り入れられていないという
分析でした。

今って会長を決める時って
選挙をしない学校が増えているんですね。
生徒たちの話を聞くとそんな気がします。
確かに落選した子は傷つくでしょうからね。

選挙をしないところはどう決めているかというと
事前に会長に誰がなるか決められていて
信任投票的な形だそうです。
根回しの技術は身につきそうです。

話がずれましたが
ほんとうに教育に大きな原因があるのでしょうか。

最近の政治の話題といえば
桜を見る会でしょうか。

やはり内閣の支持率は低下したそうです。
でも面白いのは
だからと言って野党側が上昇したかというとそうでもなく
支持政党が無いという層の割合が上昇したということです。

結局
一連の報道って
政治に関心の無い人を増やしただけなのかもしれませんね
そう感じます

若者がもっと政治に関心を持つようになると
今の政治の局面も変わってきて
それはそれは面白い政治になると思うんですけどね。
ぜひそういう報道もお願いしたいものです。
ネットの力が大きくなっていると言いますが
それでもまだテレビの力は大きいと思うんですよね。

ちなみに
日本の歴代最年少総理大臣は
伊藤博文です。
何才か分かりますか。
44歳3か月です。

初代総理大臣が最年少のまま
現代に至っているということです

札幌エリート塾と経営コンサルタント

世の中には経営コンサルタントというお仕事があります。

経営に困っているお店や企業のもとに行き
経営状況を判断し、改善し儲かるお店や会社になるように
コンサルティングをしてあげるという
素晴らしいお仕事です。
経営コンサルタントさんの力で倒産寸前だったお店が
素晴らしい業績をあげるようになった・・・
なんて話をよく聞きますし
コンサルタントさんが講演している映像を見ると
とても勉強になります。
すごいお仕事だと思います。

ちなみに札幌エリート塾にはいません。
けっこう初期の段階では大手塾時代に一緒に働いていた人に
様々な相談をしていました。
ただ、これも自分が考えたことやしたいことを
客観的に判断してくれる人が必要だったので
相談に乗ってもらってたというレベルで
コンサルタント料を払っていたとかそういうものではありません。

そうなんです。
僕の持論ですが
客観的に見てくれる人がいるお店や会社(特に塾は)
失敗しないと思います。

だってお客さんは客観的視点でお店選びをしますからね。


札幌エリート塾は塾の運営・経営について相談をされることが
ごくたまにあります。
もちろんそれに答えたからといって
コンサル料をいただいたりすることはありません。
札幌エリート塾は現時点ではそこそこうまくいっているほうだと思います。
だけど、これもいつまで続くかわかりません。
そして、うまくいっているのがなぜなのか・・・
これもわかりません。
↑ここ重要です。

僕は小中高と普通に友達がいましたが
自分のもとにたくさんの人が集まってくるという
経験をしたことがありません。
限られた何人かの親友といつも登下校し
時々遊んで,話をしたり
まぁ普通の生活でした。

学年にはたくさんの人が集まっている
きらきら輝いている人がいまして
まぁあまりうらやましいと感じたことは無いのですが
自分とは別の人間だな~と漠然と感じ

だから
自分という人間には人をひきつける人間的魅力は無い!
そう思って生きてきています。


なので札幌エリート塾に入りたいです。
そういう申し込みがたくさん来ると
自分でないような感覚がして不思議な気持ちになります。

どうして札幌エリート塾にたくさんの生徒がきてくれるのか
もし、それがハッキリわかるのであれば
きっとそのノウハウを売って
老後も安泰な生活を送れそうなのですが
今のところは難しそうです。

あっ
なんかネガティブな文章を書きましたが
塾として自信が無いわけではありません。
生徒一人ひとりには真剣に向き合っています。
生徒一人ひとりにとって最高最良の塾でなくてはいけない。
そう思っています。

生徒一人ひとりがとても大好きでして
昨日はラウンドワンに行っていましたが
楽しそうにしている生徒たちを見て
僕はとても嬉しかったです。

親として子どもを持つって
こういう感覚なのかな・・・
そう感じていたりもしました。

よく札幌エリート塾は私の人間性で成り立っているといわれます。
でも上記のように、そんなカリスマ性のある人間性では無いのです。
プロのコンサルタントの方が見てくれたら
指摘してくれるかな。
もしそれがわかればコンサルタントや講演活動で
生きていけそうな気もします。

あっ、一緒に働いてくれている先生の力がすごいからかな?
今日の数学の授業をこっそりジュースを飲みながら(笑
見ていましたが
僕には無いエネルギーで授業をしてくれていました。

他にもうちの先生たちはみんなすごいです。

小学生英語の無料体験を受けた生徒はみんな
先生の発音がすごいキレイ!と言ってくれます。

僕が教えることができない
難しい高校数学なんかもすいすい教えてくれる先生もいます。

小学生の間違えたところを全部手書きで
紙に書き直してもう一度解きなおしさせてくれる先生もいます。

優しいまなざしで子どもの勉強を見守っている先生

素晴らしい先生に恵まれているのは間違いありません。

だらだらと書いてきましたが
その塾が最高最良の塾になるかどうかって
1人の先生の力だけでは無理ですね。
そして先生方の力だけでも無理なんですよ。

そこを最高の塾にしてくれるには
生徒の力も必要なんですよね。
生徒たちが札幌エリート塾で頑張ろう
そう思ってくれるからさっぽれエリート塾
さっぽれ・・・(噛んじゃいました。面白いからそのまま行きます)
に生徒さんが来てくれるのだと感じています。

コンサルタントさんが教えてくれる理論
だけではない
人と人の心のつながり
そこで札幌エリート塾は成り立っている
そう思っています

 ホーム  »  次のページ