FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ピアノの先生を募集しています

ただいま札幌エリート塾は
先生を募集しています。
といっても僕にピアノを教えてくれる先生です。

目標はこの動画くらいです。
高塚先生の目標
僕にはとても高いハードルですが
X JAPANのSilent jealousyをひいてみたいです

この近辺のピアノの先生を検索してみたのですが
けっこういらっしゃるのと
あと、みなさん雰囲気が本格的で
コンクールなどに出ようと思っていない僕が
門を叩いて良いものか・・・
と思いまして、ここでの募集となった次第です。

現在の実力は46歳にしてピアノ初心者ですが
ドレミファソラシドぐらいなら音符とどこをたたけばいいかぐらいはわかります
ヘ音記号になると厳しいです。

目標は授業動画とともに
ピアノ動画をあげることです。
そこまで鍛え上げてくれる先生がいらっしゃったら
弟子として教えを請いたいです。

授業料はもちろんお支払いいたします。
コンクールなどにはいっさい出る気はなく
授業動画と一緒にこれも撮りたいというだけです。すいません

カンタンに私のピアノ特性を

バナナマンの日村さんみたく
GETWILDのサビの部分はひけます。
鍵盤ハーモニカの経験あり

幼稚園のときエレクトーンを習っていたそうですが
ほとんど身についていないどころかよく脱走していたそうです。

手先はかなり不器用ですが輪ゴムを外す手品は得意です。

熱しやすく冷めやすいタイプ

チョークで字を書きすぎて時々右手の人差し指が痛いという
職業病あり

ブラック企業で働いた経験がありスパルタには屈しません。
ひけるようにしてくれるならスパルタ授業でもOK

教えていただけるのは授業前が理想ですが
朝はきわめて弱いです。

教えていただいたことができないと
自己流でごまかすという悪いクセが
楽器の演奏に限らずどんな分野でもあります。

わからないところはなんでも質問しますが
「またその質問?」という態度をとられると殻に閉じこもります。

というわけで
我こそは!
という先生がいらっしゃったら
ご連絡お待ちしております。

いやいや、本気です


スポンサーサイト



天空の城ラピュタ

私がジブリ映画の中で一番好きなのが
天空の城ラピュタである。
テレビで放送する時はできる限り見ようと思っているが
なにしろ仕事が終わり
急いで家に帰ったとしても
だいたい最後の「バルス」って言っているところである。

どれだけ好きかと言うと
だいたいのセリフを言える。

そんな僕がひとつ心配に思っていることがある。
滅びの言葉の「バルス」
重大な事象を引き起こすのに単純すぎないか・・・と


もし飛行石を持った人が
部活に一生懸命の鈴木さんに恋をしたとして
告白する時
「私、一生懸命がんばる鈴木さんが好きです」と言ったときの
「がん
ばるすずきさん」の部分
ここで崩壊が始まってしまうじゃないか・・・

また、飛行石を持った人が
トイレをがまんしてなんとか家にたどりついたとき
玄関を開けようとしても開かない
家族の人がみんな留守だった時
「やば・・留守じゃん」と言ったとき
崩壊が始まりこの人は間違いなくもらしてしまうだろう・・・

と心配しながら見てしまうのだ。

終盤シータが
「私なぜラピュタが滅びたのかよくわかる」と語りだすシーンがある。
「どんなにおそろしい武器を持っても
たくさんのかわいそうなロボットを操っても
土から離れては生きられないのよ」
ここで、あのロボットを「かわいそう」と表現するところに
この物語の深さがあると思っているが
それよりなにより
ラピュタが滅んだのが実は
トイレを我慢してたのに、留守だった・・・
というのが理由だったらシータかわいそうだな・・・
とか考えてしまう。
(ラピュタはこのときまだ崩壊していないのでそれはないのだろうが)
というようにいろいろな妄想まで楽しめるほどのラピュタ好き

私も全国の皆さんとバルスといおうかな
テレビの前で

6年生の大躍進

6年生はいま8名いるのですが〔そこで定員としております〕
そのうち6名が道コンに名前が載りまして
札幌エリート塾のごほうび基準を突破しまして
いま非常に盛り上がっています。
下手したら1~2名しか載らないこともあったので
この夏はすごいがんばったと言うことですね。
拍手です。

札幌エリート塾で講習会の道コン対策といえば
過去問を配るぐらいでして
〔なんとコピーではなく進学舎さんから購入しています。
著作権を守る札幌エリート塾〕
なんども反復するなどはしていません。
日々の授業がきちんと身に着いているのでしょう。
日々の授業がもっともクラスにフィットしているのが
6年生なのかもしれません。

もともと、誰かが入塾するたび力が向上し
「学校の授業が進むのが遅すぎる!」というような生徒だったので
いつかは大爆発するかなと思っていました。

さて、
ということであと2名ですね。
全員達成する日も夢じゃないな

願書の一部が変わるそうです

北海道教育委員会は
2020年度の入学者を選抜する
高校入試の願書から「性別」欄を無くすことにしたそうです。

心と体の性が一致しない方への配慮とのことで
それにあわせて札幌市の高校の願書も性別欄がなくなるそうです。
でも性別はきちんと確認するそうで
中学校から送られる資料で性別は確認するそうです。
じゃ、性別欄を無くす意味無いじゃないか・・・とも思うのですが
願書は自分で記入しなくてはいけないので
そういう点でいうと記入する受験生の負担を減らすということなのでしょうかね。

ということで
願書を記入する時に性別欄がなくて
慌てないようにしてくださいね。

でも高校に入ってからは
トイレだとか更衣室の問題が発生しますよね。
結局は自己申告しないといけないのかな・・・。

さてさて
ところで中学校から高校には
願書のほかにいくつかの資料が送られます。
昨年度のものですが・・・


平成31年度道立高等学校入学者選抜にかかる文書様式


この最たるものは個人調査書でしょうか
やはり一度様式は見ておいたほうがいいと思います。
どのような書類が出されるか、そして何が書かれるのか
それは見ておくぐらいはしておきましょう。

ただし、基本的には入試の当日点と内申点の合計できまり
これらの書類で合否を分けるということは
ほとんどないと思いますので
あくまでも参考として・・・ということで


合宿2日目

合宿2日目なのですが
この日はお誕生日を迎えた子のパーティーや
勉強時間が一番多い日であるなど
いろいろあるのですが
なんといっても焼肉好きの僕の心は
夕食のバーベキューのことばかり考えていました。

僕に割り当てられていた一斉授業の時間も
一生懸命説明はしますが
説明が終わった後お肉のことばかり考えて
それが生徒に頭で反復させる
絶妙な間になっていたのだと今になって思います。

とにかく夕食のバーベキュー
とにかく朝と昼の勉強をがんばり
その時間が来ました。

バーベキューの準備はコンパスの職員の方がしてくれたのですが
それでも板東先生やユニバーサルCAIさんの生徒たちは
率先してお肉を焼いたりしています。
私の生徒たちはふっと見ると
バレーボールをしたり、水鉄砲で遊んでいます。

ただ私も人間です。
お肉は食べたいですが
そこはやはり生徒優先
みんなが先におなかいっぱい食べてもらって
そして残ったのをいただこう
そう思い、端のベンチに座り
見学にいらしていた松浦先生とお話していたところ
なんと感動!
「先生焼けました」とお肉を持ってきてくれる生徒が・・・
坂東先生のところの生徒でした!!
当のうちの生徒は???と見回すと
もはや食後のバレーボールをしていました。

人間性の教育って大事なんだな
そう感じたバーベキューの時間でした。
とても美味しかったです。

簡易版札幌エリート塾通信

今日は時間がないので
既に出来上がっている文章を・・・

札幌エリート塾では塾通信を作りますが
基本はA3で作るのですが
今年は簡易版としてA4でも作ることにしました。

内容から、今回のタイトルは「上から目線」としました。
たまにある高塚先生の上から目線モードをお楽しみください。


簡易版札幌エリート塾通信「上から目線」

定期テストが近づいてる学校があります。8・9月に試験のある学校は誰かひとりでいいのでテスト範囲を持ってきてください。
なお、テスト範囲を持ってくるのは自分のためです。そして持ってこなくて困るのも他でもない自分です。忘れずに持ってきてください。その中学校からテスト範囲が提出されない場合は「その中学校はテストが実施されない!」という前提で授業を進めていきます(つまり対策授業など行いません。意地悪などではなく範囲がわからないので対策のしようがありません)。
これは11月のテストも同じです。よろしくお願いいたします。


1学期の後半よりワークウィークで学校のワークが提出されなかった場合、特訓テストの時間内に取りに帰ってもらってます。というのもワークウィークの目的は①「学校のワークをきちんとしあげて内申を確保すること」にあります。また②「テスト前に学校のワークに追われてテスト勉強ができない!ということの無いようにするため」です。しかし、1学期は最後までワークに追われテスト勉強に入れないという生徒が何人かいました。(ちなみにテスト直前に時間に追われる中で学校のワークを提出できるようにするのは勉強ではありません。作業です。)
当然のごとくその子達のテストは悲惨な結果でした。
それを防ぐためです。これから日も短くなり7時~7時30分の間の家と塾の往復には危険が伴います。くれぐれも期間内に提出するよう心がけてください。
目的はワークを仕上げることなので、おうちの方に持ってきていただくことは認めますが、家に帰ってメールで写真を送るはだめです。過去にそれで送ると言って送ってこない子がいたので。
このように誰か一人の不正行為は他の誰かに迷惑がかかることになります。


札幌エリート塾は個人が勉強しないのは勝手だと思いますが、がんばろうとしている他人の足を引っ張ることは許しません。かなり厳しく対応しているつもりですし、今後もそうなると思います。塾内での「勉強したくない」発言などは授業中、休み時間問わず怒ります。札幌エリート塾は皆さんに塾に来てくれるようお願いしたことは一度もありません。それなのに多くの生徒が通ってきてくれています。これは勉強したい子だけが来ていると考えています。しかし君たちも人間です。ときには勉強したくないときもあるでしょう。勉強する気分じゃないときは普通に塾に来なくても結構です。誰も困りません。困るのは自分だけです。なので無理して塾に来て人の足を引っ張ることだけはやめましょう。特に二学期の11月のテストは範囲の広さ、難易度、重要度がトップクラスですので。
さぁ二学期もがんばりましょう。

中3強化合宿1日目の事件

合宿1日目も夜になり
基本的に10:00以降は明日に備えて寝る時間
だけど残って勉強したい人はネクストステージといって
勉強できる時間がありました。
そこで札幌エリート塾は
テストに備えイオンの勉強をしようと
10時以降も授業をしていました。

そしてこのイオンの授業にはもうひとつ重要な秘密がありました。
実は2日目の8月19日に誕生日を迎える子(女の子)がいまして
みんな、12時まで起きてて「おめでとう」を言うんだと張り切っていたので
じゃあその時間までお勉強をしようということでして・・・
いちおう11時40分ころまで勉強して
いったん休憩し
もうすぐ12時だとなったところで
僕に突然の指令が生徒たちから出されました。
「ホワイトボードにメッセージを書きたいから
先生、○○ちゃん連れ出して」
※この○○ちゃんがお誕生日の子です。

と言われました。
ホワイトボードにメッセージを書く時間を考えると
すぐに連れ出さなければいけません。
なんでそんな大事なことを今言う(*`皿´*)ノ

と怒りがこみ上げてきましたが
なにはともあれ
悟られないよう○○ちゃんを連れ出さなければなりません。

「○○ちゃん、ちょっと教室出てくれる?」は不自然だな・・・
「○○ちゃん、ロビーで勉強するか・・・?も不自然だな・・・
どうしよう、まったく連れ出す言葉が思いつかない・・・
悩んでいる私の背後から
「早く」というオーラを感じ
私があせって言ってしまった言葉が
「○○ちゃん、一緒に外散歩しよっか?」

深夜の真っ暗な真駒内の外に
女子中学生を散歩に連れ出そうという
怪しいおっさんの図ができてしまったわけです・・・

そのときの○○ちゃんの3連続びっくりした表情がわすれられません・・・
おびえてたのかしらね・・・

えっ? えっ?? ええっっ???」(゚△゚;ノ)ノ


まぁそんなこともありましたが
残っていたユニバーサルCAIさんの生徒も一緒に
ハッピバースデートューユーを歌ってくれ
無事夜は更けていき
一日目は無事終了したとさ。

でも皆さん
かなりお部屋では盛り上がったらしく
次の朝の授業はかなり眠そうでした。

中学3年生の合宿記

今回中2は一泊二日
中3はユニバーサルCAIさんと二泊三日で合宿を行ってきました。
中でも、中3のほうは二泊三日でなおかつ他塾さんと一緒であり
とても通常ではできない体験をしてきました。
それを書いていこうかなと思います。

北大コーチ松浦先生のブログ

学習室アドバンス阿部先生のブログ

といっても見学に来てくれた先生がこのように
とても面白いブログを書いてくれました。
ここに集約されているような気がします。
僕が書かなくてもいいんじゃない???ってぐらい(笑

一日目
私も生徒もまだまだ元気
先生や生徒の自己紹介で盛り上がった後
僕の国語の授業から始まりました。
最初は中1のテキストからとった文章で
国語の読む時の基本を話しました。

ここは2つの塾の生徒を対象にいっせいに授業を行い
次の時間はユニバーサルCAIさんの板東先生が授業を行ってくれました。
この後、塾ごとにカリキュラムを進めていきましたが
僕の感想は、もっと一緒でもいいのかな・・・
そんな感じです。
来年以降のテーマです。
もしかしたら来年以降、参加塾が増えるかもしれないですし
いろんな先生の授業を受けるという機会が多くなりそうです。
楽しみですね。

そして会場となった真駒内のコンパス
とにかく僕はご飯が美味しくて
どんどんお代わりをしていたので
きっと体重が増えたかな・・・
たくさんご飯を食べて午後の部に突入!

このとき、我が生徒を板東先生にお願いして
午後から使うこととなった教科書やワークを取りに行ったり
何度かコンパスと塾を往復していました。

坂東先生が完ぺきなプリントを作り上げているのに対し
終始どたばたな私・・・

でも予定していた教材や問題を着々とこなし
深夜、ある事件が発生するのでした。
続く

2学期開始

昨日まで中3強化合宿
そして今日から2学期です。
休み明けに定期テストがある子の対応してまして
この時間になったので
日記の本格再開は明日以降にしたいと思います。
ごめんなさい
おわびに字は青くフォントは最大にします

明日は中3の合宿がありまして


昨日から中2の合宿だったのですが
明日から実施される中学3年生の合宿は他の塾さんと合同でして
そのため、私が他の塾の生徒さんの前で授業をすることもあるそうです。
他の塾さんの反応を見て
自分の授業力を振り返り
2学期の授業がより良いものとなるようにします。
自分も鍛えられる合宿になりそうです。

2学期は中間がある中学校のテスト対策もありますが
受験生などの対策授業も予定しています。
札幌エリート塾では
通常授業および学校の定期テスト対策までは授業料込みという考えですが
入試や学力テスト対策は有料と考えています。

現在計画しているのは
受験生歴史対策
あと今年から
「学年関係なし国語対策」をやってみようかなと
国語は様々な学年が入り混じっていてもいいのではないかと
そんなのも考えています。

 ホーム  »  次のページ