FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

たまご

たまごを買って帰ろうとして
2日連続で買い忘れるという結果になってしまった。

たまごは目玉焼きにして食べるのが好きなので
黄身も白身もがっつり味の濃いものを望むのである。
そうすると、ちょっと割高だが
6個で600円などという卵が
ビッグハウスに売っていたので
試しに買ってみると、・・・
まぁおいしい気がします。

さて、今日こそ忘れないようにしようとしていると
机の上になにやら目玉焼きのキーホルダー
どこで売っていたのか聞くと
なにやら生徒が自分で作ったらしい。
というか、上手すぎだし、おいしそうだし
たまご

実はこれの正反対のデザインがもう1つあり
友達とくっつけるとハートマークになるらしい。

どうやら僕にも作ってもらえるそうなので
目玉焼き以上に楽しみである。

ちなみに僕は
温かいごはんに納豆をかけ
その上に目玉焼きを載せて食べるのが大好きである。
作ってもらったら間違って食べないようにしないといけない
スポンサーサイト



小学生の授業

昔、サラリーマン塾講師だったころ
小学生の授業って正直苦手だったんです。
むしろ嫌いだったんです。
というのも、内容が簡単だったからです。

逆に教えにくいというか・・・

ところが今、札幌エリート塾の小学生授業は
楽しくて仕方ないんです。
なにが違うかというと
教科の内容を教えるとともに
頭の力も鍛えているんです。

札幌エリート塾を始めて
最初の小学生が来てくれた時に考えたんです。

小学生のうちに
算数なら計算
国語なら漢字や言葉などの教科知識を身につけ
そしてさらに
頭を鍛えるといいんじゃないかと。

多量の計算をどれだけ速く解かせるか
方程式のような形式の問題を制限時間内に速く解かせる
作文を書かせるなど

頭をどんどん回転させ
頭の中で徹底的に考えさせ
シナプスに電気が流れ続けている状態です。

小学生って目に見えて伸びていきます。

「札幌エリート塾の生徒は学校での問題演習が速く終わる」
そう思われるよう、鍛えます。

また、中学に入っても
どんどん抵抗無く吸収し
自分の頭で考えて成長できるような
そんな中学生になることをイメージしております。

学校のテストの点数にもこだわります。
小学生はとにかく100点
100点を取ってくるようにこだわっています。

高いレベルを目指し続けていると
必然的に、授業をする側もやりがいがどんどん出てきて
今はとても充実した授業になっています。

でも、それができるのにはやはり定員が必要なんです。
先日もある学年でお問い合わせを受けましたが
小学生は徹底して成長させたいので
8名が限界かと思っております。

一度、それ以上増やした事があるのですが
結局、思うような結果を得ることができなかったので
やはり定員は大事だな・・・
そう思っております。

小学校の授業ってこんあに楽しくやりがいがあるんだな~
札幌エリート塾を作ってから
すごく実感する日々

札幌エリート塾風邪対策

10月もあと2日
気づけば風邪ひきが目立つようになってきた。
11月からは風邪対策を実施する。
というのも、やはり風邪の大敵はのどの乾燥
教室に飴を常備することとなる。

そして空気清浄機も大活躍だ

さて、
そんな僕が風邪をひいてしまったらどうするか
それを今日はお話しよう

みなさんは「ハンチョウ」という漫画をご存知だろうか?
これは「カイジ」というギャンブルをテーマにした漫画に出てきて
カイジと勝負した結果大敗北を喫してしまった
地下収容所の班長である大槻というキャラクターを主人公とした

「グルメ!」漫画である。

その大槻班長が
地下収容所から一日外出し地上で
おいしいものを食べる様子を描いた漫画なのだが
その班長が地上に出た瞬間
風邪をひきかけているというエピソードがある。

そのとき、班長は
「押したら風邪を引くスイッチがあって
いま、その縁を撫で回されている感じ」
と表現しているのが
また絶妙である。

そのため班長は予約を全てキャンセルし
スーパーで鶏肉や野菜を購入し
自分で料理を作る
>DOC181029-20181029124240.jpg
そしてできあがったメニューがこれ!
DOC181029-20181029124118.jpg


僕は、風邪の引き始めと感じたら
この全部を再現するわけではないが
ショウガ入りツミレ(鶏肉団子)の入ったなべを
作って食べることにしている。

これがなかなか効果覿面!


この漫画では様々な方法で
体内の風邪の菌を痛めつけている。
それらもなかなか面白いのだが
とにかく栄養のある食べ物をしっかり食べ
ゆっくり休むに尽きるということが
よくわかる漫画である。

ちなみに鳥の肉団子はひき肉から作るとめんどいので
けっこうあとは丸めて煮るだけという状態で売っている。
僕はそこにショウガをすりおろして入れている。
それでもなかなか美味しい。

なべのスープはなべのもとを買ってきて作る場合もあるが
コンソメで味をつける場合もある。
どちらにしてもなかなかおいしいので
風邪の引き始めには
ショウガをたっぷり入れた肉団子と野菜を
たくさん食べて
ビタミンやタンパク質などの栄養素を補給し
白血球が活躍できるようにしましょう。

札幌市に避難情報

札幌エリート塾の地域にも
避難情報が出ております。

札幌エリート塾は避難場所を山鼻中学としておりますが
今回は土砂災害の避難情報で
詳細をよく読むと
「丈夫な建物の2階以上」となっています。

札幌エリート塾は鉄筋コンクリートの2階であること

そして山鼻中学、柏中学は
避難場所として開放されたという情報が入っていないこと
から生徒と教室で普通どおり授業をしながら
待機しております

日付が変わっている

今、最後の生徒が帰りました~

長い長い特訓タイム終了です。

夜食持参の自由参加特訓タイムでした

あれ
明日って何時から授業だっけ

あぁ8時30分からか・・・

なのでこれで帰ります。

まだコメントにお返事していない方もいますが
今日は許して下さい。

これにて

おやすみなさい

枠にとらわれない

昨日の日記で
北海道学力コンクールについて書きました。
でも北海道学力コンクールさんの作る問題は好きなんですよ。
入試傾向に沿う問題
という枠にとらわれすぎてないですか?
という内容でした。

塾にも同じことが言えまして
「塾」なんて枠なんか無いと思っております。
もちろん生徒の成績を上げる
生徒を成長させる
などという目的はありますが

本当に生徒にとって良いことがあれば
塾らしくなくてもやって良いと思うのです。

その辺りは
当然のごとく、大手塾さんは厳しいものがありました。
今までやったことないことをしようとすると
「そんなの塾じゃない」
などと言われました。

もちろん、公序良俗に反することをしようとか
そういうわけではないのです。
でも塾ってこういうものだ
という枠があった気がします。

大手塾では体験できないことを
たくさんしてもらおう。
その中で
一人ひとりにしっかり目を行き届かせ
学力も人間的にも成長してもらおう。

すべての生徒が特別な生徒
すべての生徒を特別扱いします

このフレーズはそのような考えから出たものです。

札幌エリート塾は塾じゃないよ!

他の塾の先生から会うたびにそういわれます。
また、そうおっしゃってる近隣の塾もあるとか・・・

従来の枠にはまった塾から見ると
ほんとうに自由です。
なので、これ以上ないほめ言葉と捉えております。

まだまだすべてのご家庭が
札幌エリート塾にご満足いただいているとは思っておりません。
まだまだ修行が必要であると思っております。
だけど昨日の札幌エリート塾より今日の札幌エリート塾は
良い塾となっているよう毎日考えています。

10月の道コン

10月20日に北海道学力コンクールが行われまして
夜からは柏中学のテスト対策だったので
柏中学は受験自由という形にしていました。

問題として注目したのは
国語の例の8点問題でしょうか。

昨年の公立高校入試でも関係者の度肝を抜いた
一問8点の問題。
やはりその問題を意識したのでしょう。

でもこの問題に北海道学力コンクールの弱点を見ちゃった気もしました。

公立高校の問題は
文章の内容理解のほか、
グラフを読み取るなどしたうえで
記述するという、総合的な読解力を要求していました。

今回の道コンの8点問題は
単なる2つの意見をまとめるだけの問題です。
「手書き」か「パソコン」か。

ただの文章要約です。

あの問題はグラフや図などが絡んでくるからいいのであって
(それでも8点という配点には??ですけど)
単なる文章をまとめる問題に8点ってどうなんでしょうか?
問題の難易度は3点レベルですよね。

北海道学力コンクールはきっと

公立高校入試の傾向に沿うこと
もっと言うと
入試問題の予想という側面も
非常に重視して作問しているのではないかと思います。
(単なる私の想像です。すいません)


それが残念ながら、現在の作問部隊の能力を越えてしまって
良い問題を作ることよりも
入試に沿うことが重視されているような気もしないでもありません。

(いや、もちろん良い問題はたくさん出ているし、
道コンさんの国語の文章題は好きなんですけどね)
どういう組織体制で作問しているか分かりませんが
あの8点問題が上司のチェックをくぐりぬけたところが問題です。

もし、僕が大手塾時代で
作問担当者があの問題を作り
僕のチェックを受けることになったら
「グラフも絡んだ問題作って!」と
差し戻しです。
「あの入試の意図をどうとらえている?」と質問するかもしれません。

僕が作問者の心理を読むに
「よーし、8点問題はいろんな読解力を試す問題を作るぞ」
作る
「これだと答えが絞れないな~グラフを変えよう」
作る
「グラフから正解を導くには無理があるな~文章を変えよう」
作る
「げっ、もう締め切りまで1週間じゃん」
・・・
「間に合わない」
・・・
「とにかく長い記述になっていればいいよね」

という心理を予想してみました。
でも意外と、そこまで考えていなくて
「2つの意見をまとめる記述にしよ」
単にそれだけの考えだったかもしれません。

様々な塾が受けるこの北海道学力コンクール
作る人の苦労はものすごいものがあると思います。

塾:「講習会のしめくくりなんだから簡単にしてくれないと
点数上がらなくて入塾してくれないんだよ」
塾:「こんなの入試とぜんぜん傾向違うじゃん」

さまざまな塾の声に答えるのは本当に大変だと思いますが
さすが北海道学力コンクール!
と思える問題を期待します!

お気に入りの靴下が破れた日

本日はお気に入りの靴下をはいたんですよ。

それで塾でぐっと引っ張りあげたら
明らかにビリッという感触が・・・
あ~
破れてしまいました
かかとが・・・

それで悲しんでいるわけにもいかないんです。
生徒にばれたらどうしよう・・と

結論から言うと
とりあえずうまくごまかせました。
そして授業後に
「気づいてた?」と聞いて
生徒が「何を?」と聞くので
そこで安心しすべてを白状



・・・・・・さて、
本日、テスト対策だったのですが
仕上がっていない教科が見られたので
次の問題で合格点とれない場合は
金曜日、夜食を作ってもらって持ってくること
と「居残り指令」を出したところ
必要の無い生徒まで

「僕も来ていいですか」
「私も来たいです」
「姉も連れてきます(笑」

など

みなさん
言っている意味分かってます?
塾が終わっても帰らずに勉強するってことですよ!

泊まる案まで浮上し
まぁそこまで塾を好きでいてくれて
勉強したいと思ってくれるのはうれしいけど
まずはテストが近いのだから
そんな必要が無いくらい勉強しなさい!

札幌エリート塾の冬休み

昨日は塾の集まりがあり
また土日はテスト対策があったため
日記を書けませんでした。

11月中旬までテストが続くため
日記が書けないときもあります。

さて
本日は授業後の特訓タイムで残って
補習していた子達に
ちょっと実験をしてみました。


えんぴつの先を見てもらって
上下左右にえんぴつを動かし
そのえんぴつを
顔を動かさず
目だけでえんぴつの先の動きを追いかける

というものです。

ただこれだけです。

でも面白いですね。
ほんとうに簡単な動作なのに
中には、目は動かせず
顔で追いかける子もいて
目を上手く使えていないんですね・・・

これが文章の読解能力にどのように関わるか
これからもっと調べてみたいと思っております。
教科書の行の端から端
上から下に読むときに影響ありそうな気もするのです・・・


話は変わり
札幌エリート塾の冬休みは
ほぼ定員のため
一部の学年を除き新規募集は行いません。
申し訳ございません。
すでにお問い合わせや
生徒様を通じて通塾希望の方のお名前を伺っております。
その方はいらしていただければと思います。

もし定員であっても
札幌エリート塾がお力になれそうな場合は
ご連絡いただければ
その子に最適なことをしてあげたいと思います。

合唱会

本日は柏中学校さんの
合唱会を鑑賞させてもらってきました。


きっかけはうちの塾生がソロパートを歌うということから
ぜひ見たいということになり
一般公開しているよ
ということから
では行きましょう!
ということに(^^



どの学年もどのクラスもすばらしいと感じたのですが
全学年終了後の先生の講評が印象に残っています。
「最後という思いが伝わってくる。
3年生の、ステージに立った時の立ち振る舞いから
歌ったときのレベルの高さ。
他の学年もお手本にして欲しい素晴らしさだ」と。


これは僕も感じました。
なんか3年生になったとたん、合唱会のレベルが
一段上がった気がしました。

しかし、うれしかったのは
僕が気がつく前に僕を見つけてくれ
話しかけてくれる生徒がたくさんいたこと。
保護者の皆様もお話してくれたこと。


そして、どのクラスにも
僕の生徒がいたこと(いないクラスもありますが)
だから、いつまでも楽しく見ることができました。



しかし
僕としては
合唱と言うと

「荒野の歌」
知ってる人いますか?
「わが影の~ほ~か~に~
ひとつの影もなし~」
ですよ。
「白き風は~」
荒野を疾走する速い感じが
とても好きでした。



あと
「ダムの歌」(笑
知っている人いるかな・・・
どっちももう古いから歌わないんだろうな・・・



でも今日の合唱会もそうだし
他の中学と比べて柏中学の行事は
なんか感情移入できるんです。
そして、今日、その理由が分かったんです。









僕の中学校と制服がそっくりなんです。


男子も女子も・・・
なんか保護者席で見ていると
自分も生徒になって他のクラスの合唱を聞いているような
そんな気になったんです。
そこで、
「あっ、制服そっくりだ」と気づいたんです。
(今まで何回も見ているのに・・・)

 ホーム  »  次のページ