FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

相手とのやりとり

明日は受験生の対策
「世界地理」の日です。
2:30~7:00の予定でいます。

この日記もかつては
授業後疲れていたら
書くのをサボっていたりしましたが
読んでくれる人がいると思うと
がんばって書こうという気になります。

なにごとも自分ひとりでは
ついつい心が負けてしまいますが
誰かと一緒だと頑張れる
そんな感じでしょう。

毎日、健康のために走ろう!
そう思った時期がありましたが
不思議と、走ろうとする時に限って
雨だったり(笑
頭痛だったり(笑

それならいっそのことスポーツジムにでも行って
インストラクターの方と頑張れば
努力し続けることができるでしょう。

勉強もそうです。
自分ひとりで頑張ると
どうしても誘惑に負けるでしょう。
でも塾に来ると
決まった時間があり
自習する場所があり
家で勉強できないなら
一緒に勉強する人や勉強する環境を見つける
これもいいことです。

この日記
最近は書いてすぐに誰かが「拍手」を押してくれます。
とてもうれしいことですしありがたいことです。
とても書きがいがあるというものです。

これからも日記を続けて
塾生も含めたくさんの人が見てくれればいいなと思います。

というわけで
明日は対策授業なので
今日はこれにて帰ります。
スポンサーサイト



小さすぎて読めないっ

本日のブログのタイトルから
ある商品の名前が出てくる方はもうすばらしい。

そうです。
ハヅキルーペです。
このCMです。
この瞬間にタイトルのセリフを言っております。
1528258051975.jpg

もう本当にハヅキルーペ買おうかなと
そう思った瞬間が本日ありました。

小学3年生にはかりの読み方を教えていたんです。
というか問題を解かせていたんです。
そこで
はかりの針が刺している目盛りがどこか
読めないんです(;_;)

もう細かくて細かくて
さすがに今の時代
「デジタルでいいだろ!」
って思いましたが
とにかく小さすぎて読めないっ!んです。

読めます?
みなさんこれ?
IMG_0852.jpg

CMはずっと気になっていたんだけど
今が一番、欲しいと思っている自分・・・

BGMのなぞ

その昔、経営学のお勉強を
大学や、社会人になってからも独学でしていたとき
店内のBGMが売上に与える効果というのを勉強したのですが・・・。
昨日わかりました
BGMが売上に与える効果というものが

昨日仕事後にいつものようにビッグハウスに行ったんですよ。
そのとき店内のBGMが(解散してしまった)SMAPの
「世界に1つだけの花」だったんですよね。
この曲、だいたいの人が
正確でなくてもおおざっぱながらに
振り付けできますよね???

サビの部分にさしかかったとき、
僕の手が勝手に動いてしまったんです。
「世界にひ~とつだ~けのはぁ~なぁ~」と口ずさみながら
すると正面から人が来たんです。
「はっ」と吾にかえり
振り付けで動かしていた手が不自然にならぬよう
そのまま手の先にあった棚の商品をひとつかみ、
そのままかごにいれました。
それが「パスタソース ボロネーゼ」

スパゲッティは買ってないのに
なぜかスパゲティソースだけを買うという結果に・・・

BGMは人の手を勝手に動かし
商品をつかませる効果があったとは・・・
そんなのどの経営学のテキストにも書いてなかったぞ!!
BGMの「高塚理論」として論文書いてみようかな(笑

日記の生みの苦しみ


ほぼ書き上げていた日記をすべて消しました。

その日記
人間が他人を評価するときに
主観を入れると必ず好き嫌いが含まれるよね
そんな内容です。

以前の塾で
賞与や昇給の査定に
「塾長からの評価」が含まれることがあったのですが
絶対「好きか嫌いかだな」と思うことがよくありました。
たとえ塾長まで出世した偉い方でも
人を客観的に評価するなんて難しいことなんです。
だから、別にそれが悪いとも思っておりません。
塾長がその社員を好きかどうか
それでおおいに判断すればいいと思っております。

それが学校現場において生徒の評価にも
先生がその生徒を好きか嫌いか
それによって評定が付けられているかも
という日記を書いたんです。

特に「関心意欲」という項目について

そうすると、自分の考えというより
どこかで見たような日記になりまして消しました。

ちなみに関心意欲について興味ある方は
ネットで検索するとたくさんの塾の先生の日記に
出会えると思います。

そうなんです。
日記を書いたときに
他の方の意見やブログと内容がかぶらないようにする
これも日記を書いていくうえで
とても難しいことです。

過去の自分の日記とかぶるのはいいと思いますが

たまに「このネタ書きたかったのに・・・」と思うことがありますが
他の人(僕がよく読んでいる塾の先生のブログ)にかかれた場合
泣く泣くボツにしてしまいます。

同じ話題でも結論が違うときは書いていることもあります。

そうそう
最近「暗殺教室」の最終回近辺を読み返してみたんです。
ころ先生が言っていた
「すばらしい一年を過ごさせてもらった」

この意味が本当にわかるようになってきました。

この札幌エリート塾を始めてから
5年の卒業生を送り出してきました。
そのそれぞれの代と過ごした受験に向けた一年は
それぞれがかけがえのない一年でした。

今、6期生たちと過ごしています。
その日々もあと半年

今日は7期目の卒業を迎えるであろう中2と授業をしていました
この子たちとすごす生活も残り一年半
折り返し地点です。

その一年一年は
苦労有り、試行錯誤あり、喜びあり
本当に素晴らしい一年をすごしているなと感じております。

おかげさまでこの5年間、各年度の最大生徒数は
必ず前年を更新してきました。
今年も、昨年の最大人数まであと2人となっております。
・・・でも大学入試を終えた子がいて
そのまま塾を辞めると3人か・・・

人数なんて関係ないんです。
でも、何人通ってきてくれているか
それは僕を含めた札幌エリート塾への
地域の方々の評価だと思っております。
そう考えると
毎年人数が増えている現状は
とても幸せです。

はい

将門様ごめんなさい

昨日の日記で
平将門様の呪いの話を書いて
最後に謝罪したところ
なんと!
本日出勤してきたらパソコンが正常にもどっておりました。
これはもう・・・
疑う余地も無い。

あとはコピー機だけです。
将門様お許し下さい。

コピー機は修理の人によれば
部品交換しないと無理らしく
なかなか重症です。

皆さん
心霊スポットには注意しましょう
気軽に近づいたり馬鹿にしたりしたら
だめですよ

札幌エリート塾の怪奇現象「将門様の呪い」

先日、授業で平将門の首塚の話をしたんですよ。
首塚を工事しようとした関係者が次々に命を落とすという
あれです。
それで超常現象など信じない私は
「そんなのあるわけなかろう」
などと話していたのですが

そんな私へののろいでしょうか
次の日からコピー機の調子がおかしいのです。
紙の上部に定着しないトナーが・・・
触ると汚れる状態なのです。

それだけならまだしも
なんと今日はパソコンの画面が
やたら拡大されています!

何かを壊すのではなく
調子や設定をおかしくする・・・
恐るべし呪いである。

ちなみにパソコンに関しては
修正方法がわかりません
困った

将門様
ごめんなさい

月曜日の連絡です

24日の月曜日ですが
2時から中2のガチレベルの一次関数
題して「ガチ次関数」を実施します。

中3は数学二次関数と理科運動について授業します。

中2も中3も
関数のグラフが問題を見た瞬間にとき方がひらめくぐらい
徹底的に頑張りましょう

自習室は2時から10時まで開放です


文化祭

本日、生徒にお招きいただきまして
柏中学校の文化祭に行ってまいりました。
生徒の文化祭に行くのは大手塾の時以来かな
だからもう10年以上ぶりかな

ところが
やはり玄関に入るのがやはり勇気がいりますね

玄関に入ると
生徒ががんばって作ったと言っていた「ゲルニカ」があり
その後、どこへ行ったらいいのか分からず、
廊下を歩いていくと「職員室」「校長室」があり
父兄ではない私はいつ呼び止められるかとヒヤヒヤ
IMG_0811.jpg

でもどこに何があるか分からず
いったんスタート地点の玄関までもどると
受付のところに案内がおいてあり
2階に上がるとクラス展示があることがわかった。

2階に上がり展示物を見ていましたが
その間は生徒と誰も会わず
「不審者」と思われたらどうしようと思いながら
3階に上がるとバザーをやっていて子どもたちがお食事をしていました。
ここらで、何人かの生徒と会い
「2階の鶴は自分たちが作った」などという話を聞き
2階にもどりあらためて鶴を見学
IMG_0810.jpg

これはその鶴の脚の部分
この部分を作ったそうです

4階では3年生に会い
後についていきながら展示物を見ていました。

30分ほどで塾にもどりましたが
楽しい時間をすごすことができました。
きっとあの生徒のリアクションは
喜んでいてくれたのだろう
そう思っております(笑

ほめ言葉

昨日のいくら丼の日記
あまりにしょうもない内容だったので
拍手はつかないだろうと思っていたら5つもいただきまして
心優しい札幌エリート塾日記読者の皆様
ありがとうございます。
結局、セブンイレブンのいくらのおにぎりで済ませてしまいました。

札幌エリート塾はなにやら一般的な塾のイメージと違うところがあるようで
他の塾さんの中には
「そんなの塾じゃないよ」と言っている人もいるとかいないとか・・・
これって
すごいほめ言葉と感じてしまうんです。

芸能人には「嫌いな芸能人」というアンケートがありますが
これに上位に来る人は有名な人がほとんどです。
ということは札幌エリート塾もこの界隈では
ちょっとは名の知れた塾になってきたのだろうか( ̄ー ̄)+
こんな(ほぼ)一人でやっているような塾をかまってくれることが
僕にはとても嬉しいです。

今までいくつかの塾で働いてきましたが
塾らしい塾がいいなら多分辞めていないと思うのです。
塾らしくない塾が理想でもあるので
もし、札幌エリート塾は塾ではない
などという評判が出てきたら
それはそれで嬉しいものです。

そんな札幌エリート塾は勉強はきちっとやっていると思います。

クラス全体の成績が良かったら
全力でご褒美があるところは塾らしくないでしょうか?
場合によってはクラス全体でルスツ旅行なんてあります。

中2と中3で宿泊の強化合宿があるところでしょうか?
(来年度から中2から合宿にしました)
やってみたら意外にみんな勉強するので感心です。

授業中の飲み物は可というのも珍しいと思います。
熱中症予防
飲み物は集中力の持続に役立ちます。
冷蔵庫に飲み物がたくさん入っているところは塾らしくないですね
いまやスポーツの最中にも水分摂取が推奨されています。
勉強も同じです。

まもなく風邪、インフル防止に教室に飴が設置されます

確かにこう考えてみると塾らしくない・・・
そう皆さんにほめていただいていると思うと
俄然やる気がわいてきます。

単に教科書の指導だけでは終わらず
すごい覚え方などを考えてみたい
札幌エリート塾でなければ学べないことを
どんどん増やして行きたい
そう思ってもいます。

ナンバーワンであり
オンリーワンの塾を目指して!!

いくら丼

いや~
ほんとうは別のことを書こうと思っていたのですが
なんか突然気分がいくら丼になっちゃったんですよ。

授業終了後
急にいくら丼が食べたくなっちゃったんです。
誰かー
今から一緒にいくら丼食べに行く人いませんかー?

我々の仕事の欠点でもありますね。
仕事が終わった後
だいたいのお店が閉まっているという・・・
なんか食べに行くには24時間営業か
すすきのまで出るか・・・

すすきのに
「ストップ」って言うまでこぼれても
いくらを盛り付けてくれるお店あるんですよね
今なら、延々とストップをかけず盛り付けさせてしまいそうだ・・・

このいくら丼への気もち
どうやったら静まるか
これから考えよう。
たぶんセブンイレブンのいくらのおにぎりになりそうだな・・・

あっ
毎日札幌エリート塾の日記を見てくださる皆様
今日のこんな日記なぞ
拍手ボタン押してくれなくてもいいですよ

 ホーム  »  次のページ