FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

人間はのどが渇いたと感じられたら
もうかなりの水分が失われている状態である

そう教わってきたので
のどが渇いたなと思ったら
すぐ廊下にある自動販売機へ向かうようにしている。
人間の体の70%は水分である。
ちなみにきゅうりやレタスは
約95%が水分だそうである。

地球上にある水の約97%は海水であり
約3%の淡水でも1.7%は氷河だそうだ。

札幌エリート塾の授業中は
僕もそうだし生徒の健康も考え
授業中の飲み物は認めている。
のどが渇いたとおもったら
すぐ給水すべきなのである。
本日は最高気温が28℃
熱中症には気をつけたい。

そんな中で、中体連が行われいている種目もある。
練習試合という部もある。
冷房の効いている体育館などないと思うので
きちんと水分を補給してがんばってほしい。
こんな日は教室のエアコンも全力である。
スポンサーサイト



特訓タイム終了

通常は15分程度の再テストで終わることが多い特訓タイムだが
理科の溶解度など、丸暗記の再テストでは意味が無い単元は
再授業になることがある。

不合格者のうち、最初の20分の説明で
理解できた人は帰宅
次に、それでも再テストができなかった人は
もう一度目の前の座って再説明

サッカーの前半が終わり
ハーフタイムがあり
後半のキックオフ

というぐらいの時間を費やした。

定期テスト前にもう一度対策するとはいえ
現在の苦手がないようにしたい

特訓タイム

表やグラフが必要なときは
このような授業スタイルになっております

せっかくなので

本日はもうひとつインターネットに関する日記を書いてみる。

社会などで「情報リテラシー」という言葉が出てくる。
情報を正しく活用するための力
という意味である。

「ネット上に出ている情報がウソか本当かを見極める力がなければ
ネットは使いこなせない」と言った人もいるが
ネット上にでている情報が本当かウソか
そして自分にとって必要かどうか
ということ。

でも、これは昔からあったような気もする。

うちの家族のことを言うのも気が引けるが
我が家の家族はテレビでやるオカルト系の番組を
本当に信じていた。
僕はけっこう冷めた眼で
「この人達はなんでテレビでやってるというだけで
無条件に信じているのだろう」と思っていた
だって、明らかに「ありえないだろう」というものも信じていたから。
(いちおう僕も小学校低学年ぐらいのときは
ほんとうに信じて怖がっていましたが)

これは現代の新聞やテレビでも
本当に信じていいの?って内容も報道されている。
それがオカルト系のようなもので留まるならまだしも
きちんとしたニュース番組のような形で
放送されているから油断ならない。
(よく言われる報道バラエティ番組)
そういう番組に出ている人のコメントを聞くと
「~だと思います」と言って、ほとんど推測で話していたりする。

ネットだけでなくテレビ、新聞
これらの情報が本当かウソかを見極め
正しく活用する力
情報リテラシーはこれからますます必要となるだろう

便利な世の中

今はわからない言葉があると
すぐにネットで調べることができる。
辞書で調べるより
楽だし簡単だ。

語句の意味を調べるだけでなく
ネット上には百科事典並に詳しい情報も載っている。
小学校の社会で「小樽」について調べてきなさい
という宿題が出たとき(まぁ「小樽」出身なもので)
じいちゃんに聞いたり、新聞を読んだりした。
だけど、今はインターネットで「小樽」と検索するだけで
十分すぎる情報が出てくる。

当然、この情報を活用する能力が必要となる。

大学時代、語句の意味がわからないというだけで
どれだけの単位を落としてきたことか(笑
「中間財」
「税効果会計」
「比較優位」・・・
きっと今みたいにすぐネットに接続できる環境があれば
僕はきっとすごい優秀な大学生だったはず
産まれてくるのが少し早かっただけなのだ
(と言い訳をしつつ)

だけどレポートの宿題にしても
ネットの情報の丸写しはダメだろう
情報を活用する力につながらない。
そこにもネットで集めてきた情報を
理解し、自分で言い換えられる語彙力や論理力が必要となる。
自分で具体例を考えられることも必要である。

そうなると
小学生のうちから国語力が重要なんだろうな~

と、本日の授業の予習をしていて感じた雑感

日本地図

日本地図パズルを買いました。
くもんさんから発売されています。
前からあるのは知っていてほしかったんですが
コーチャンフォーに売っていて勢いで買ってしまいました。
まぁ安かったので(笑

いいですねぇ
さすが「くもん」さんです。
けっこうはまっている生徒がいました。
さすが「くもん」さんです
というか僕もチャレンジしました。
さすが「くもん」さんです。

本日の最高タイムは2分16秒
これは僕ではありませんでした

IMG_0413.jpg

7月の予定

いよいよ1学期も残り1か月
ほとんどの学校が定期テストも終わり
残っている学校はあと1校だけ

定期テストについては
今回が自己最高点だった子も多いし
全体から見ると好成績であるが
だけど、中には心の中のやる気が
見えないうちに小さくなっていて
他の人が点数をあげている中で
下げている子も少しだがいるのも事実である。
下げている原因も「苦手単元」によるものか
「やる気」によるものかで対応も変わるので
ひとりひとりの点数と様子を見ておかなくてはいけない。

さて、7月は日記の内容が一時期
非常につまらなくなると思います。
今のところ
授業動画の拡充を図ろうと思っています。
そのリンクや報告が主な内容になるかと思います。

というのも、
今回のテストで大きく点数を伸ばした生徒が多いのですが
やはり2学期のテストは1学期なんかより
はるかに手ごわいです。
復習しやすいように授業動画を整備しておこうかと。
また、それで多少の進度差を克服できればいいかなとも思っております。
また、リクエストが来ているのに
お応えできていない単元もあるので

また、動画の内容も初期のものは
授業がまだ以前の塾のくせが抜けていないというか
どうも内容が充実していないものもあるので・・・
まだアップしていない内容優先ですが
もはや見るに耐えないような内容も(笑
更新したいなとも思っています。

ということです

パンチコーラ

小学生の遠足で必需品だったおやつに
「パンチコーラ」があった。
IMG_0396.jpg

パンチコーラとは2つの錠剤のようなものがはいっており
IMG_0397.jpg


これはそのまま食べるのでなく
水に溶かすとコーラになるという優れものである。

しかし、僕はこれを直接食べていた
そうすると、口の中が泡でいっぱいになる。
メントスコーラほどではないが
泡泡してコーラ味
小学生にはとても楽しいおやつだった。

昨日、駄菓子屋さんに行ったとき
ふと見つけて買ってみた。
そして食べてみた。
そしてふと思った。
眠そうな生徒にこれを食べさせてはどうだろうか・・・と(笑
ふだんは眠そうな姿勢や態度は厳禁だが
今度みつけたら食べさせようかな

土曜日

土曜日は基本的に問題演習日である。
今週学習した内容を問題演習で力を付けていく。
土曜日があるから、札幌エリート塾は
それほど宿題の量が多くない。
だから普段は部活や学校の課題に集中できるようにしている。
だけど家で解く分はしっかり土曜日の授業中にといてもらっている。

開業以来5年続いた特訓テスト
それを今学期からバージョンアップさせた。
問題数は今までの3倍になっている。
それを2教科25分で解くのだ。

土曜日もうまくやれば
演習できる問題数を今の倍にできる。
検討すべき時期にきている。

今日は生徒から試験終わったから
もう遊んでいいしょと言われた。
しかし、折れ線グラフで
年間のテストの難易度の変化を示し
完全に油断していいのは(笑
2学期の11月のテストが終わってから。
「11月のテストをいかに乗り切るか」
札幌エリート塾はそれを4月からずっと考えている
ということを伝えた。

もちろん、これから5か月
まったく遊ぶなという意味ではないが

札幌エリート塾は範囲が広くなり、難易度も上がる
11月のテストを下げない
むしろ上げる
そのために取り組むのだ

昨日
小樽の実家で飼っていた
愛犬ラッキーが息を引き取りまして。

もともと別のご夫婦が飼っていたのですが
やんちゃすぎるということで
里親を募集していたので
引き取った次第であります。

やんちゃと聞いていたので
運転中に車の中で暴れられると困るので
引き取ったときはずっとケースの中に入れて
連れてきたのですが
手稲辺りから
ク-ンクーン鳴くので
ケースから出してやったら
運転中の膝の上に乗ろうとするので
コンビニの駐車場にとめて膝の上でなでなでしていた記憶があります。

虹の橋のところで待っていることと思います。
また会う日まで
rakki.jpg
犬

夏至

本日6月22日は夏至でした。

今日から1日1日と日が短くなる。
そしてもっとも短くなるのは
冬至の日
今年は12月22日である。

もうこの時になると
受験生は目の前に近づいてくる入試で
頭がいっぱいのはずだ。
これから日が短くなっていくと同時に
入試に向けて意識が高まっていくのである

 ホーム  »  次のページ