FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブルーインパルス

航空自衛隊のアクロバット飛行チームであるブルーインパルス

blue.jpg

昨日(2月26日)放送の「激レアさんを連れてきた」
そこで1964年の東京オリンピックの
開会式で空中の五輪の輪を描いた
ブルーインパルスのエピソードを放送していた。

最初はブルーインパルスの飛行機は
普通に上空を飛ぶだけの予定だったのだが
チーム内が盛り上がり
空中に五輪の輪を描こうとなったらしい。

その決定から東京オリンピックの開会式まで
約1年
ものすごい訓練が行われたそうだ。
その1年間の激しい訓練で
五輪の輪を描くことに成功したのは
1度もなかったらしい。
開会式が近づくにつれ
不安と緊張が高まる隊員たち

ところが奇跡がおきる
なんと開会式前日はものすごい大雨で
隊員たちは「明日の飛行は中止だ」と思ったらしい。
安心した隊員たちは
みんなで飲みに出かけ
たくさんのお酒を飲んだらしい

そして翌朝
二日酔いの状態で目を覚ますと
なんと、これ以上ないほどの「快晴!」

そこで隊員たちは飛行のため基地に向かうこととなる。

ここでの隊員たちの心境には
その番組では触れられていなかった。
「今までの訓練を信じて、自信をもって立ち向かったのか」
「一度も成功してないし、中止だと思ったのに実施、
半ばやけくそ状態だったのか」
すごく興味があるのだが
そこは放送では触れられなかった。

そして本番当日
本当の奇跡が起こる
いや、訓練の成果が実ったということで
奇跡という言い方は失礼かもしれないが

このように綺麗な五輪の輪が描けたというのだ
9.jpg

なお、この五輪の輪があまりに素晴らしかったため
閉会式でもお願いしたいとのことだったが
それは「うまくいくわけがない」と断ったそうだ

公立高校まであと一週間
先週を含め、これまでうちの受験生の
鍛え方は半端なものでないと思う。
不安があったとしても
当日に力を発揮できるよう
鍛えてきたつもりだ
自信をもって試験に立ち向かって欲しい。

ブルーインパルス
今では、このような絵も描いたりするらしい
IMG_5992.jpg

スポンサーサイト



くれべりん

ある生徒が毎回胸元に
なにかマイクのようなものをぶら下げていた。
それが毎日なもんで
なんなのか聞いてみると
これだった。
IMG_0091.jpg

二酸化塩素が発生し
自分の身体の周りの
ウィルスや菌を除去してくれるというのだ。
でもなにかが発生しているという雰囲気ではない
においもしげきもないので
「そうなんだ~」とそのときは流したのだが

その数日後に近所のドラッグストアにいくと
その「クレベリン」が大量に陳列されているではないか
ということでひとつ購入しました

たま~に消毒薬のようなにおいがするのだが
予防のためマスクをすると
苦しいし声も届きにくくなる職業なので
マスクぐらいの効力があれば
とてもうれしい。

一応効果を確認するため
来年度は先生方に配布しようか計画中

岩渕選手

スノーボードの岩渕選手
実はひそかに応援していたんですよね
といっても、このオリンピックで
初めて知ったんですが・・・

メダルには一歩とどかず
4位でしたが
すばらしいですね。
年齢もまだ若く
次に期待です。

昔はスノーボードの選手たちの言動が好きになれず
あまり好きな種目でなかったのですが
彼らが大人になりその言動の意図を聞くと
なかなか納得できることもあり
自分も若かったな~などと思い
今回のオリンピックもテレビで観戦してましたよ
平野選手の金を逃した瞬間は
ほんとうに残念でした。

岩渕選手は見た目も小さな女子高生という感じで
高校入学当初も学校にはぜんぜん出席できず
クラスの人も「不登校か?」と思っていたらしいのですが
ある時、学校から「プロのスノーボーダーである」と知らされて
みんなビックリ!
実はそのころ岩渕選手は海外遠征の真っ只中だった!
というエピソードが好きで
今回応援していました。

このスタート直前の様子
とてもかっこいいです
179a2812d2957d98301be23510cfe13f.jpg


さて、我々札幌エリート塾と受験生が頑張る日々は
もう少し続きます
目標目指してがんばろー

体育会系

実は僕は中学高校そして大学と
体育系の部活出身だ
そして一番影響を受けているであろう
大学の体育系の部活は
それは大変だった。
月、水、金土と
1週間のうち4日が合宿所泊まりであった。

僕が札幌エリート塾をつくったときは
さわやかな塾を!と思ったものだが
気づけば体に染み込んでいるのか
のりが体育系になってしまった。

大学時代は試合の日から逆算し
練習のピークや体の追い込みをどこに持ってくるかを
計算しながら練習メニューを組んでいた。
※基本、楽な練習の日は無かったと思うが・・・

今年の受験生にとってもっとも追い込んでいるのが
先日の土曜日からの一週間である。

土日はともに10時間の勉強
そして今週一週間は
とにかく覚える、鍛える
そして、週末は5教科の練習問題を使って
実戦練習である。

そこで知識量を最大に持って行き
ラスト10日はそれを忘れず、また入試本番で
しっかり思い出せるように調整である。

うーむ
のりがほんとに体育系になってきた

10時間終了

札幌エリート塾
受験生対策
ただいま「10時間」が終了しました。

この後は、テストが近づいている高校生の
お勉強を見ますが

10時間
とちゅうでお弁当時間などをはさみましたが
それでも
日蓮の「蓮」が思い出せなくなったり
口が回らずかみだしてしまったり

頭がついてこなくなります
おお大変

いよいよ

札幌エリート塾恒例
受験生週間のスタートです。

中1、中2の学年末も終了したこのタイミングで
毎年1週間
中3以外の全学年をいっせいに休講にし
〔一部実施する学年や生徒はいますが〕
中3だけの一週間対策授業です。

今日と明日はは朝から夜まで授業です。
現在は朝8時20分
もう受験生が来て勉強しています。
9時から授業開始

僕は夜にはどんなテンションになっているかな~
それではまた夜にお会いしましょう

公立高校入試倍率

公立高校入試の
最終の倍率が出たんですけど
まぁ驚く変化はなく
北が増えると言ったのに
増えてなかったぐらいでして・・・

特筆すべきこともなく
どの高校も
出願者数-合格定員の引き算で出てくる数
この人数をけちらせばいいだけの話です。

南が予想より減ったかな
南の記念受験生がびびってしまったんでしょうね。

あわよくば合格に滑り込めるかな
もし万が一だめでも
「南受けたけどだめだったんです」だと言えばカッコつくかも
そう思っていたのがあの倍率ですからね。

だけど、そういうなんちゃって南出願生が減っただけであり
ほんとうの実力者が合格を目指して
しのぎを削る構図はかわってないですね。
予選が行われたっていうイメージでしょうか。

きっと倍率でオタオタした生徒や塾が多かったのでしょう。

これからの塾のアドバイスや情報誌関係では
直前で伸びる教科は理科社会です
そういう情報が出てくるのだろう。
特に大手塾やベテラン塾が多いかと思うけど
去年試してみたら
数学が以外に伸びたんですよね・・・
裁量が10点ほど確実に取れるような出題になってるからかな?
もはや裁量の意味無いし・・・(笑

一時の入試の難化傾向はなんだったのか
再び、国語は点数とりやすくなってますし

この主義主張が一貫しないところが
北海道の教育らしくて素敵だと思います

苦手科目

生徒と話をしたり
また、保護者の方との面談で
必ず苦手科目の話が出ます。

でも僕は思うのです。
中学生程度の学習内容で
(決して馬鹿にしていってるわけではないのですが)
はたして得意不得意がはっきり分かれるか?と。

多少は英語が得意
理数が得意など傾向はあると思うけど
中学生程度
(繰り返しになりますが、バカにしているわけではありません)
の学習内容で「苦手」と断言してしまうほど
深く、難しい学習内容まで行っていないと思うのです。

でも、教科間で得点差は生じます。

文型理系科目間での好き嫌いは生じると思うのです。
嫌いな科目に対して
「嫌い」という言葉を使うのと
「苦手」という言葉を使うのでは
周りの人の目が厳しくなるか優しくなるか
若干変わると思うんですよね。

そして嫌いな科目は
やはり勉強したくないものです。
自然と好きな科目より勉強時間が短くなっていきます。
自分のその勉強スケジュールの管理不足を
「苦手」という言葉でごまかしているのではないか?
そのようなケースのほうが多い気がします。

「苦手」という言葉は「嫌い」という言葉を
わずかながらでも正当化していると思うし
そういうケースが間違いなくあります。

勉強時間が短くなる
授業で先生の話を聞かない

嫌いな教科ってどうしてもそうなりがちと思うのですが
それを自覚して点数が伸びなかったら
「勉強不足の自分が悪い」となります。
反省して次につながるかと思うのです。
しかし
同じような学習態度でも
「苦手だから」と言うと
点数が悪いのも仕方ないよね
となり、次につながらない気がするんですよね。

あと、「苦手」って言葉は
けっこう自分に暗示をかけています。
「苦手科目」の呪縛に
自分からはまり込んでいる人もいます。
「苦手科目」って言葉
気をつけて使いましょうね

全員と話すとなると

その日に授業に来た生徒とは
全員と会話したいじゃないですか。
挨拶程度ではなく・・・

そうなると
やはり今の人数が限界でして
事業拡大という話も言われたりするのですが
それは無理だと
そうなると触れ合いもろくにできなくなってしまう。

だから大手塾の先生はすごいと思う
ひとクラス30人とか40人だと
僕ならその日に会話もしない生徒が出てしまうと思うのです。
うちの限界は受験生で最大12名というところかな。
まだまだ未熟な先生なんだな~

という話をお問い合わせをいただいたときに
お話させていただいております

すっかり

昨日は、11時過ぎまで
テスト直前補習を行っていたので
この日記を書くのをすっかり忘れてしまいました。

各中学校のテストをそのまま使用すると
問題があるので
問題をざっとながめて
毎回授業前に予想プリントを作成しています。
昨日の英語は約60問ぐらいの問題数になりました。

条件に従った書き換え
Program8の語句
英作文
(  )に適語を入れる
この状況で使う英語

問題のバリエーションは様々

それで事前に書いてもらった
志望校にあわせて
×の数にノルマがあるのです

それをクリアするまで何度も挑戦!
おうちに何度も連絡を入れてもらいながら
何回も取り組んでもらいました

 ホーム  »  次のページ