FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

塾の先生

塾の先生って
生徒の人生に与える影響って
普通はそんな大きくないと思うんです。
だって
学校の先生は平日は毎日
ご両親は毎日
そして、心を許せる人ってお友達
だと思うんです。
それに比べれば
塾の先生は生徒にあえるのは
週に2~3日

塾の先生の中には
この考えに賛成してくれない人もいると思います。
だけど
生徒が悩んだときに
相談相手に塾の先生が出てくるランキングって
一位ではないと思うんです。
(なかにはなんでも高塚先生に!
というありがたい生徒がいるかもしれませんが)

でも、それを自覚して
その中で精一杯できることをしようとすると
生徒にとって
ご両親や学校の先生
そしてお友達
それでは埋められない
「心のスキマ(喪黒福造風)」
を埋めてあげることができると思っています。

少なくとも僕はそれぐらいの
気もちでいます。
だけど、
目の前の生徒全員
僕の力を必要としている部分はあると思っているので
それについては全力です。

ちょっとしたそのスキマを埋めてあげることで
生徒の表情が少しでも明るくなれば
生徒の生き方がちょっとでも変われば
それはとてもうれしいことです。

たまに悩みを相談されると
真剣に答えようとします。
そして
「これは親御さんやお友達には相談できないよな~」
という悩みも話してくれることがあります。

全力で思春期を生きているからこそ
悩むんだな・・・
がんばれ!札幌エリート塾生

類題

間違えた問題は
きちんと解き直しをしたうえで
類題を解くことが大切だ。

そして、その類題に出会ったときに
「これはこの前間違えた問題と同じだ」と気づけるかどうか
これも大事だと思う。

札幌エリート塾では
メインのワークのほか、
特訓テスト出題用のワーク
(というか、特訓テストはワークを参考にしてほぼ自作ですが)
そして、テスト直前プリントのワーク
このテスト直前プリントは2冊のワークを同時収録するので
4冊分の問題をといてテストに臨むこととなる。

その中で同じミスをしないようになればもう最高なのだが
そこを意識して解いてくれているだろうか

冬の足音とともに
テストも近づいてくる
テストが終われば、
受験モードに入っていく
職業柄
落ち葉がふえていくたびに
緊張感も増していくのは
毎年のことだが
慣れることはないな・・・

歯が命

歯医者さんには定期的に通っている。
大きな虫歯になって激痛や長い治療というのがイヤなので
通院期間が終わっても、3か月後に
いたくなくても行くようにしている。

さて、今日は治療の順番が来るのを待っている間
歯医者のテーブルの上に置いてあった
「差し歯はどの材質がいいか判断シート」
のようなものをチャレンジしてみた。
別に差し歯にする予定はないのだが
いろんな質問に「YES]か「NO]で答えていくと
自分の差し歯に適した材料を教えてくれるというわけである。

「以前に差し歯にしたことがある」
「金属アレルギーである」
「コーヒーやタバコを好む」
などの質問を答え
次の質問
「笑顔に自信がある」
この質問が出たとき、ふと止まってしまった・・・

笑顔に自信・・・

正直に言ってどうだろう・・・・
基本は「NO]である。
芸能人じゃないし・・・
だけどこの質問
「YES」って答える人
いるのかな・・・

でもよく考えると
いつも笑顔で入るように心がけているし
でも、それは自信とは違うか・・・

などいろんな考えがめぐってしまい
そのうちに名前を呼ばれ
結局僕に適した差し歯の材質は何か
わからぬじまいだった

少なくとも「金」でないことだけは確かだと思うが・・・

対策期間

札幌エリート塾は
ただいま中学生テスト対策期間に
入っております。

昨日やおとといのように
準備におわれ日記の更新できない日もあるかと思います。

テストを控えた生徒の努力に
全力で応えたいので
ご了承下さい

そうそう

昨日の日記で
教室の椅子を新しくしましたーと書いたが
その後に書くべきことを忘れていた。

ぼろぼろですけど
パイプ椅子使いたい方いらっしゃいませ。
無料で譲りますし(9つほど)
現在は、2人がけの机の生徒用の
荷物置きとして
新たな人生を歩んでいるパイプ椅子です。

一部の中学校ではテスト3週間をきった。

テストで失敗した子
勉強量が少なくて点数がのびないのかと思いきや
わりと基本どおりのことをやっていて
ワークは繰り返し解いている

ではなぜ失敗したかと言うと
答えを覚えることに集中し
問題と結びつかず、
問題の言い回しが変わってしまうと
間違えてしまうという。

次は、こういうパターンで失敗する子の対応だな

これは先生の腕の見せ所ですよね。
いかに言い回しを変えた類題を用意するか
出題順序の変更も必要ですよね
答えのパターンが頭に入っちゃっているわけですから

がんばりますか

この1~2週間で
札幌エリート塾のいくつかのものが
新しいものになっております。

まず、スマホ
新しくしました。
しかも、iphone8が出るとかいうこの時期に
「6」です(笑

そして、今までパイプ椅子を
使用していた教室
パイプ椅子は札幌エリート塾開塾以来ずーっと使っていたので
ところどころ破れていたり
姿勢を動かすとギシギシ言ったりで
ギシギシ言わない新しい椅子に全とっかえしました。

そのほか、何が新しくなったか・・・

とりあえず、階段が塗装されています(笑

そうそう
あとですね

今年は対策授業には
対策プリントや教材をがっちり用意しています
これも新しい?
(笑


風の音にぞ

夏が終わり、秋が来たことを
昔の人は
「風の音にぞおどろかれぬる」と詠んだ

気がつけばプロ野球がほぼシーズンが終了
子どものころは毎日毎日が楽しみで
1日ごとの勝ち負けや順位が気になっていたのだが
この年になり
あっというまにもう何十試合も消化されていたことに
おどろき、
そして、気がつけばシーズン終了である。

気がつかないうちに
勝ちや負けが積み重ねられ
1勝もしていないと思っていた投手が
10勝しているとか
もうびっくりな10月である。

さて、子どもたちの様子も
4月からの知識を総復習すると
できていない子がちらほら
明日が学力テストだというのに・・・
この7か月をどんだけ無駄に過ごしてきたのだ
という反省はありますか?
大部分の子は確実に知識を積み重ねているが
がらがらと崩れ去っている人~

あっという間に、
思い知らされる入試がきますよ~

体育の日

本日は体育の日でしたが
朝8時30分から
中学3年生「関数」授業
午後からは
小学6年生の「速さ」
中学2年生の「歴史」と
なかなかハードな祝日だった。

外は秋晴れ
さわやかな気候だが
教室の中は暑く
どの授業もいまだに
エアコン使用(笑

さて
明日からは本格的にテストモード
特訓テストもしばらくお休みです

特訓テスト

札幌エリート塾では
小5~中3では
授業開始の30分ほどの時間は
特訓テストの時間である。

特訓テストとは
前の週に学習した内容を出題する
復習のテストである。
その1週間、家でどれだけ勉強したかが
得点に現れるテストであると思っている。

札幌エリート塾生徒の中学校では
早いところでは11月1日からテストが始まる。
来週はテスト3週前ということで
この特訓テストの時間も学習に当てるため
特訓テストはお休みとなる。
そしてテストの幅は2週間以上にもなり
最後の中学校は11月17日にテストが終わる。
その間は特訓テストが無い。

また、中学3年生は
テスト終了と同時に入試対策となるため
特訓テストが実施されなくなる。
そうなると
中学3年生にとっては
本日の特訓テストが最後のテストなのである。

もうそんな時期かと思う。

特訓テストで不合格だった場合は
授業後の居残りなのだが
最後の特訓テスト
みんな合格して時間通りに帰ってくれるだろうか・・・

まぁ、特訓テストがなくても
授業での問題の正解率が低い場合は
結局居残りの補習なので
授業後残らされる機会は
これで最後というわけではない(笑

深夜の戦闘

深夜と言うほどの深夜でもないが
昔は平気で朝5時まで働いたものだが
いまは、11時でも深夜だ

来週の体育の日は
中3、中1、小6と対策授業があります。
中3と小6はテキストを購入しましたが
中1は手作りです。
そのため、現在も奮闘中。

こういうときのBGMはドラクエの戦闘テーマだ!

それをBGMに教科書ワーク参考書と格闘中

教科書があらわれた
ワークがあらわれた
参考書があらわれた

痛恨の一撃を食らう前に片付けてやるぜ!

わからない人にはわからないネタの日記ですいません
夜遅くにこんなBGM聞いているから
変なテンションだ

前のページ «  ホーム  »  次のページ