FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

毛布

気がつけば明日から12月

どうりで夜寝ていると寒いはずだ。

というわけで、毛布を出した。

そしてこの毛布は鯖央ちゃんがとても大好きなのだ

毎晩、毎朝、毛布で寝かせろと僕を起こす。

仕事を終えて家に帰ると

鯖央が寝ていたであろう形で

丸くぽっかりとくぼみができていたりする。

それがまた、たいそう可愛らしくて

朝、出勤するときは寝やすいように整えて

家を出るのである


毛布
スポンサーサイト



100日

ついに公立高校入試まで100日をきった今日この頃

札幌エリート塾では2種類用いられる講習会テキストのうち
第一段が小学生、中学生に配布されている。
小学生は国語算数
中学生は五教科

まず、12月中に1冊を終わらせるのだ。

それが終了したら第二段
これを用いて講習会授業が実施される。
この12月から1月はかなりの勉強量になると思う。

ガンバレ~

裁量対策

各中学校の定期テストが終わり
本日(日曜)から裁量問題対策が再開

国語は
本文の読解と、設問の意味を理解することに加え

①-線は、その部分だけでなく、文全体にあると考えること
②「どのような○○」という聞き方は、答えの文末を指定する意味があるが
 もうひとつ、別解を防ぐ意味でも用いられることがあること

を説明した。

国語ってつかみどころがないと思うかもしれないが
正解にたどりつく方法があるのだ



天気予報

今年は10月のうちから雪が降りだすなど
雪の多さを予感させる。
ここ数年は12月に入っても雪が積もらず
「車運転しやすいな~」などと
できれば雪がこのまま積もらないで欲しいな
そう思いながら過ごしていた気がする。

ところが、今年はタイヤ交換も早めにし
もはや除雪も一度した。

そして毎晩、毎朝みる天気予報も
気温は氷点下
出てくるマークは雪だるま
こんな日ばっかりだ。
冬の訪れが早い分、早く溶けてくれるといいのだが
果たしてどうだろう

寒い日が続くと
うちの鯖央の寝場所に
布団の中という選択肢が加わる。
とりあえず、今年1番のベストショットが撮れたので

ねる

エリート塾と大統領選挙

朝からアメリカの大統領選挙の報道が多い
テレビにはいろんな評論家さんが出て
いろんなことを言っているが
日本での論調はだいたい
トランプ氏を落として、
ヒラリー氏を持ち上げる番組が多かったように思うので
現在はトランプ氏が優勢な状況だが
このままトランプ氏が勝利したら
今夜や明日のニュースやワイドショーはどんな報道になるのだろう

「隠れトランプ支持者の影響が思ったより強かった」
・・・これを言っていいたら、誰だって評論家になれる(笑
「アメリカは判断を誤った」
・・・トランプ氏の言っている事にも理解できる部分は有るのに

やはり生徒も興味が有るのか、
ちょいちょい授業で質問されることもあったので
この話題に触れることもあったが
思ったとおりと言うか
日本のテレビの報道の影響を思いっきり受けて
生徒のトランプ氏受けはすこぶる悪かった(笑

で、だいたい理由を聞く
「なんでトランプ氏が嫌いなの」
というと返ってくる答えはテレビの受け売りだ。

テレビの言うことだけを信じずに、
いまやネットも普及している時代だから
テレビで切り取られた発言だけじゃなく
できる限り全文を見てものごとを考えるようにしてほしいな。

これは今回の選挙だけでなく
日本の選挙もそう
選挙以外でも、国内の問題など
いろんな視点からものごとを見てみよう。

僕はトランプ氏の言っていることに理解できる部分もあるし
ヒラリー氏が大統領になったときに
日本に与える良い影響も考えて生徒に伝えたつもりだ。
だけど、評論家ではないので
ほんとうにその通りになるかは分からない。

いろんな情報に触れて、自分で色々考えてみてほしい

札幌エリート塾を始めてから4回目の冬

これまでは運良く、インフルエンザにもかからず
受験指導を休むことなく乗り切ってきた。

しかし、今年は夏休みに体調をくずし
一日だけダウン

うーむ
いやな予感がする

ということで最近はR―1ヨーグルトを食するようにしている。
これで乗り切れるだろうか

ありがとうございます

先月から日記を中断し、
その理由も保護者様に郵送させていただきました。

そのお手紙には
お叱りの内容でもご遠慮なく
おっしゃって下さいと書かせていただきました。

もちろん、お叱りなど言いにくい手紙であったことと思いますが・・・

塾長が仕事に取り組めないような状況であるにもかかわらず
多数の励ましの言葉
具体的なアドバイスなど
本当にたくさんの方に支えられた2週間でした。

私は素晴らしい保護者様のもと
お仕事をさせていただいていると実感しておりました。

お子様を通じて伝わっているでしょうか?
私の心はもう立ち直っています。

もどきさん本人から一番お叱りを受けたのです。

僕が倒れるのが一番まずいのだ・・・と。

まだ文字は小さめです。

お手紙の返事をくださったお母様
健康に良い食品をくださったお母様
医療についての助言をくださったお母様
ここのコメントに書き込んでくださった保護者様
お花やジャムなどくださった、
たいへん仲良くしてくださっている塾の塾長様

ほんとうにありがとうございました

 ホーム