FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

すいません

日記の更新ができない状態が続いております。

その理由などを書いたお手紙を
塾生の保護者様宛てに郵送いたしました。

ご理解いただけますようお願いいたします。
スポンサーサイト



体調不良

いま、体調不良なのである
それもかなりの重症なのである。

土曜日は朝9時半から授業をしているが
それが原因ではない。
先日まで風邪ぎみだったが
それも原因ではない。

原因は明らか
生徒が持ってきたこのおやつ〔グミ〕が
最強にまずいからである。
食べ物がまずくて気分を悪くしたのは初めてである。

そしてインターネットでも
日本人の口に合わない食べ物として
超有名らしい。
しかし、アメリカやヨーロッパでは
子どもから大人まで大人気らしい。
味覚の違いあるらしい。

そうそう
ひとことで言うと
タイヤの味です、
昔はやったきんにくマン消しゴムとか
食べるとこんな味なんだろうな・・・

・・・好きな方
さんざん言ってごめんなさい

写真


寝顔

鯖央ちゃんがうちに来て
もうすぐ4年になるが
まだまだ警戒心が強いのか
寝顔を見せることがまずない。
寝てるときに、どんなにそーっと近づいても
必ず目を覚ます。

もともと拾われてきたネコだから
保護される前には、すごい怖い目にあったのだろうか。
完全に心を開いているわけではない気がする。
仰向けに寝ることは100%無い。
○

だから撮れるとしたらこんな丸っこい写真ばかりである。

丸まって寝るほうが安心するのだろう。
しかし、唯一、お気に入りのクッションがあって
その上では時々のびている。
しかもうつぶせだ。
お母さんも同じ色だったのか
この上では少々安心するようだ。
寝顔写真

そーっと近づくと
珍しく寝顔がとれる。
おきた

しかし、すぐ目覚める

ロング特訓タイム

久しぶりの1時間超え
特訓タイム
11時をまわってしまった。

もっとかかりそうな気配だったが
最後は子どもたちも危機感を持って集中した。
かといって空らんばかりの
手抜き解答をした子は
正面に立ってつきっきりで教えた。

さぁ
僕も帰ろう

ガンバレという言葉

過去に札幌エリート塾で働いてくれて
残念ながら事情により
退職せざるを得なかった先生もいらっしゃるし
何年も通ってくれている生徒の保護者様もいらっしゃって
その方々は札幌エリート塾に過去に起こった
様々な出来事をご存知でいらっしゃると思うので
なんらかの形でお伝えしなくてはと思っているのだが

私の大切な方が、病気を再発し今週2度目の手術を受けております。
前回、手術が上手くいって、退院した際には
喜んでいただいたり、お家にご招待いただき
ご馳走してくれたりしました。
今回も必ず無事退院できると信じております。
また、おってご報告いたします。

僕は、頑張って病気と戦っている人に
それでもやはり「頑張って」という気持ちしかもてない。
この「頑張って」という言葉は、時には悪者扱いされる。
悩んでいる人は、もう精一杯頑張ってるんだから
さらに「頑張って」と声をかけると追い詰めることとなる・・・と

言いたいことはわかるが
僕が伝えたい「頑張って」は追い詰めたい「頑張って」じゃない
もっと、気もちを楽に、そして強く持てる「頑張って」なのだ。
なかなかうまく言えないのだけれども


とはいえ、今彼女に「頑張って」と言って
うまくこの気もちが伝わるだろうか・・・?とも考える。
でも、やはり手を握って、まず最初に出てくる言葉は
「頑張ったね」そして「頑張って」なのだ。

その言葉がどのように相手に伝わるか
それは今まで築いてきた、人間関係
それに基づく信頼関係なのだろうと思う。

やはりなんでも気もちであり
同じ「頑張って」でも
追い詰めようとしているのか
勇気付けようとしてくれているのか

この「頑張って」という言葉に
僕も過去、何度も勇気付けられてきた。
そんな悪い言葉ではないと思っている

10月

10月
定期テストまで1か月を切った中学校もある

また、仕事外でもばたばたしているため
日記が更新できないことが増えると予想されます。
ご了承下さい

 ホーム