FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

たなばた

北海道の七夕は8月7日だ
毎年書いているが8月7日なのだ
今年も七夕の短冊とササを用意した。
〔ササは作り物ですが〕

倉庫からササを取り出そうとしたら
何かにひかっかって
”ブチ”っと枝が折れてしまった。
接着剤で修復を試みたが
元来不器用な僕では直せるはずもなく
どうしようか考えていた。

七夕をやると面白いもので
意外に盛り上がる学年が毎年ある。
今年は1年生。
とにかく短冊を大量に作る。
ササにどんどんくくりつけられるので
思いついた。

「折れたササにもつけよう」
でも、小さいので立てることはできない。
だから掲示板にはりつけた。

ナイスアイディア!!

写真

スポンサーサイト



突入

一部の小学校を除いて
夏休みに突入

札幌エリート塾も講習会に突入
朝9時から夜9時30分まで
しゃべり続けだ!

前回の日記に書いた
頭痛などの症状はもうほとんどない
しかし
しゃべりすぎか、声がかすれてきた。
講習会が終わる頃には
どんな声になっているだろう
楽しみだ

頭痛

昨日は日記を休んだ

というのも朝から頭が痛く
おまけに食欲もなくて
ご飯がドンブリ1杯しか食べられない。

のどの調子がおかしいのと
咳が出ることから夏風邪か???
と思ったが
頭の痛さがふだんの風邪のときと違うので
命に関わる病気だったときのために
その症状を克明に記すことにした。

いつもなら頭全体がガンガンする感じだったのが
昨日は誰かに殴られたかのように
後頭部右下がときどきズキーンと痛むのだ
誰かに殴られたかなぁ??
思い出してみるが記憶がない・・・
〔心当たりが有る者がいたら名乗り出なさい〕

一応念のため、ネットで危険な頭の病気を調べてみたが
命に関わりそうなのはいずれも
「経験したことのないような強い痛み」と書いてある。
ということは大丈夫そうだ。

もし、今日になっても痛みが変わらないようなら病院に行こう
そう思って昨夜は寝た
朝起きると相変わらず痛い
病院めんどくさいな~と思いつつ
布団でだらだらしていると
なんとなく後頭部の痛む間隔がゆっくりになってきた気がする。

というわけで自分の中では
夏風邪ということで落ち着いている。

が、万一に備え症状を記録しておこう(笑

順調

小学生に課している
「夏休みになる前に
夏休み用のテキストを1冊終える」
これがわりと順調に進んでいるようだ。

前学年と1学期の復習を終えた上で
夏の授業に入る。
その復習が夏の予習にもなる。

中学1、2年生は5教科分を夏休み前に終わらせる。
これがしっかりできれば
夏の勉強量はすごいものとなる。

今回の札幌エリート塾夏期講習会は
どの学年も、夏休み前に1度総復習をする
がテーマだ。

授業ではできないから、自学になるが
それでも与えられた大量の課題を1学期の
この終盤にしっかりとクリアして行っている。

夏休みの授業はその生徒たちに応えられるレベルでなければいけない。

授業の準備、予習、
いつにも増して気合が入る。

各単元の必須ポイント
難しいところのわかりやすい説明
練習問題の作成
覚え方、ごろあわせ

今までより、さらにグレードアップ

今回の講習会は久しぶりに全学年
自分がひとりで担当する予定だ。
その分、細かく見てあげられる

楽しいものとなるようがんばろう

高校生の夏

札幌エリート塾を卒業した高校生が
とても頑張っていると聞く。

全員が報告に来てくれるわけではないが
学校帰りに寄ってくれたり
高校になってからも勉強したいということで
僕が思っているより
札幌エリート塾を好きでいてくれているようだ。

藻岩高校に進学した生徒
この前のテストでBEST10に入ったようだ。
これは素晴らしい

旭丘でも部活で全道に行ったと教えてくれた。

陸上で優勝して新聞に名前が載っていた生徒もいる
その他、数学のテストがクラス1位だった
学年4位だったなどなど

小学でその科目の面白さを伝えるようにしている
中学では本質まで理解できるようにしている

科目によっては習得まで時間がかかってしまうかもしれない
遠回りをすることもある。
しかし、高校進学、大学、社会人
なにかを身につけたときに結びついて
大きな成果を現すようにと心がけているつもりだ

そんな高校生の夏、
高校最後の夏を迎える卒業生も
初めての夏を迎えるこの前の卒業生たちも
勉強し、青春し、バイトをし〔禁止している学校も有るが〕
充実した顔で遊びに来ておくれ

小学生の夏

札幌エリート塾には「中学受験」コースは
通常も各講習会も存在しない

小学校の勉強はとても面白く、そして
理解を深めれば深めるほど
人生を送る上でかけがえのない知識を得られるもので
受験勉強に特化してしまうのは非常にもったいない
そう思うからである。
だから、できるかぎり実験を行うし
各教科とも、その教科の面白さを追求してほしい。

そんな札幌エリート塾だが、
小学生には夏期講習会のテキストが2冊与えられる。
まず、1冊は夏休みが始まる7月25日(28日)までに1冊終わらせる。
そして、完璧に復習したら、夏休みの学習用だ。
もちろん7月中に学校の宿題も終える。

そして
そんな札幌エリート塾にも中学受験希望者はいる。

その生徒には夏休み開始までに終わらせるテキストが追加される。
だって、小5は小6までの勉強をしなきゃ
小6は一年間の総まとめを今のうちに終わらせないと(笑

はっきり言うと、夏休みに学習すべき内容は
夏休み前に一通り終わらせておく
これが小学生には大事だ。
だって、小学生の夏休みって
すごい思い出がいっぱいできるじゃない?

今でも蝉の鳴く中を
駆け回り、すいかを食べ、泳ぎまくった
そんな夏休みが思い浮かぶよ。

できることなら、
みんなで早朝に集まって、
クワガタ採りに行きたいな~
たぶん一番はしゃいでいるのが
僕だろう

面接

札幌エリート塾は先生が長く働いてくれる
これはとてもありがたいことで
一度採用活動をするとしばらく行われない。
なのでたまにいらっしゃる求人情報誌の
営業の方には申し訳なく思っている。

こんな小さな塾と大手企業の面接では
見るポイントも違うので、参考にならないと思うが
これからどこかの企業の面接を受ける方に
お役に立てることがあればと思い
うちの塾の面接の裏側を書いてみる。

面接では、いくつか質問をさせていただいているが
そのほぼすべての答えはまったく合否に影響がない。
唯一、合否に直結する鍵となる質問が有ったのだ。
そろそろ面接形式を変えようと思っているので
その質問をお教えしよう。
その質問は
「これからの人生で、何をしたいですか?」でした。

うちの採用試験を受けた方は
全員必ず聞かれているはず。

やはり子どもの前に立つ仕事です。
なにかを目指して頑張っている姿を
札幌エリート塾の子どもたちには見てもらいたいし

僕も一緒に「この人がこれから
どのようにこの目標を達成するのだろう」
そう思える人のほうが魅力を感じる。

そう興味を持った人は採用でした。

残念ながら、ここで、興味を持てない人は
申し訳ないが不採用にさせてもらっていました。

次からはかぎとなる質問が変わります。(笑

そして面接では
質問の裏を読める人は強いと思う。

面接官から
「今までの人生で一番苦労したことはなんですか」
と聞かれたことのある人もいると思う。

これは、その人の苦労話を聞きたいのではない。
その苦労を通じて、どんな人間に成長したかを
見せてほしいのだ。

質問には裏の意図があるものがある。
そして定型どおり準備してきたかを見たい質問が有る。

定型の質問は志望動機だろう。
ここをスムーズに言えるかどうかが
その会社に入りたいかどうかの熱意が表れるのではないか。
よく、マニュアルどおりの面接解答が批判されるが
志望動機あたりは、しっかり覚えておくべきだ。
それが、その会社に入りたいという情熱の現われだからだ。

問題となるのは
裏の意図が有る質問。
そこはその人の人間性や能力をみていると思って間違いない。
それにはやはり、
中学、高校、大学を通じて
努力し、成長してきた人間こそ
面接で自分を正直に出して勝負できる。

そのような人間になっていってほしい


休み

札幌エリート塾は
定期テストが近くない祝日は
できるだけお休みにするようにしている。
来週の海の日も基本お休みだ。
しかし、基本と書いたのは
この日に振替授業など行ったりするので
祝日も塾は開いていることが多い。

特に今度の祝日は3連休だ。
夏休みも含めて連休は
ご家族と出かけるなど
想い出を作る機会となることも多い。
できるだけ休みにしていろいろな体験をして欲しい。
そう思っている。

夏休みも日曜日は極力休みにしている。
札幌エリート塾の夏休みは
夏休みテキストは1学期までに学習した内容は
夏休みまでに一度解く
夏休みの宿題は7月中に終わらせる。

一見ハードに思えるが
早めに終わらせておくと
すごく余裕を持った休みを過ごせるだろう。

夏休みの授業も一度復習を自分の力で行って
それから夏の授業に取り組むのだ

休みはたんに怠けるだけでなく
それまでにやるべきことを真剣に取り組んでおくと
休日もすごく意味のあるものになるのである。
別に休日も全力で出歩きなさいとかそういう意味ではない。
普段を真剣に生きるからこそ
休日も意味のあるものとなるのだ

時事問題

以前も書いたが
テスト直前に時事問題対策として
最近起こった出来事を覚えるのは
時事問題として本末転倒だと思っている。

そのとき社会で起こっている出来事は
新聞やニュースなどで、そのときに知り
そしてなにかしら感想を持ったり
背景やこれからどうなるかを考えることに意味が有ると思う。

最近では時事問題を無理して取り入れようと
こんな問題もお目にかかったりする
「海外の事件で犠牲になった被害者の名前を答えさせる」
水害があった直後の英語試験で
「多くの家が洪水で流された」という日本語を英作文させる
など・・・

そもそも出題する問題としてふさわしいのか??と
失礼ながら出題した人の感性を疑ってしまう。

先日こんなニュースがネットで賛否両論が繰り広げられていた。
ある動物園の園長さんが
動物園前に捨てられていた猫の写真をアップし
動物園だからと言って捨てられても困る。
保健所に行きます。
・・・と

札幌エリート塾で、このニュースの説明と
自分は動物園の園長さんの行動に賛成か反対か
相手を納得できるよう理由を述べなさい。
と書かせてみた。

すると、こちらが想像していた以上に
しっかりと書くこと書くこと

まだ、相手を説得するということに慣れてなくて
論理が飛躍していたり
感情的な文になっていたり
論理的に説明するということについては
これから鍛えがいがありそうだと思ったが
自分でニュースの内容を理解し
自分の考えを持つということが
しっかりできていることが素晴らしいと思った。

7月10日は参議院選挙。
中3の社会で国会や選挙は重要な学習内容。
ぜひ、選挙報道を見て欲しいのだが
興味ない子は見ないだろう。
それで、参議院選挙についてもみんなで考えた。
きっと選挙報道を見てくれることだろう

ラッキー7

本日は7月7日
札幌は1か月遅く8月に実施されるが
世間では七夕だ!

そして7とはラッキー7というように
縁起のいい数字のひとつだ
七福神、七草、七つ道具など
七にちなんだ言葉も多い。

7番目の元素は窒素
江戸幕府7代目将軍は家継
まんがドラゴンボールでは7つ集めると
願いを叶えてくれる神龍が現れる

札幌エリート塾にも7はあるか探してみた
電話番号
011-512ー2625 ・・・ない
住所
南22条西10丁目5-1 ・・・ない
2階・・・ない
開業4年目に突入・・・まだ
先生の数・・・4人 ない
僕の誕生日 5月28日 ・・・ない

うーむ 7がない。

先日おこなわれた1学期の定期テスト
2つの学年で7位が札幌エリート塾の生徒だ!
これは縁起がいいぞ
もう1つの学年でも入ってないか調べたが
7位はいなかった。
次はこの学年で7位を出してみよう

 ホーム  »  次のページ