FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

強化合宿

ただいま
2015年 札幌エリート塾強化合宿の準備に忙しい。

合宿なので自由はないのだ。
塾に泊まりたいとの声が多いが
やっぱりそこは勉強
普段授業後に遊んで帰る人も多いが
ずっと遊んでいるわけではないのだ

2日で11時間勉強
これも48時間中で11時間ではない。
基本的には約24時間で11時間である。
かなりきつきつの時間設定である。

そして
外出も自由にできず
閉じこめられた環境の中で
楽しめるようにがんばろう
スポンサーサイト



本格的に雪が積もった
もう一回溶けるかもしれないが
冬がついにやってきた感じだ。
いつも通る道
写真雪

完全に雪
1~2週間前はこんな感じ
写真

雪がふると
街の様子も変わる

疑問

時々、学校の授業進度がいきなり違う単元に飛んで
そしてまた戻ってくるということがある。
そして、うちの生徒がその理由を聞いたらしい
その先生の理由にいまだもやもや疑問を感じている。
その先生がおっしゃるには
「塾を混乱させるため」とおっしゃったらしい。

僕はその生徒に伝言をお願いした。
もし、またそのような話題になるときでいいからを前置きしたうえで
「塾を混乱させるよりも、
生徒のことを第一に考えた授業をしてあげてください」
そう伝えて欲しいと。

学校の先生にも理解していただきたいが
自分は学校と塾が敵対してメリットは何も無いと思っている。
札幌エリート塾の授業では
学校の先生の批判は絶対しないことにしている。
文部科学省も述べているではないか。
「学校」「家庭」「地域」の3つが協力して
子どもを教育していくことが大事なのだと。
塾はこの「地域」にあたると思っている。

しかし、どうしても塾を混乱させたいなら
そんな進度を飛ばすという小手先だけの
生徒が大迷惑する方法はいらない。
ひとつだけ塾が大混乱する方法がある。
それは学校の先生が
塾が必要なくなるほど完璧な授業をすることであると思う。
学校の先生がわかりやすすぎて
塾なんか要らない・・・
そうなったとき、塾は大混乱であろう。
そのように伝えて欲しい
とも言った。

定期テスト終了後の

冬期講習会に向けた準備を始めている。

まずは日程を組まなくては・・・
今年も年内は12月29日が最終授業となります
12月30日、31日はお休みです
年越し準備をしましょう

現在、中1と中2から問い合わせをいただいております。
※中3は新規の受付は行っておりません。

札幌エリート塾の講習会は
1,2学期の内容が身についていること前提で進めるので
講習会はお申し込みになった時点からの
通常授業に参加することができます
(講習会費用のみで参加できます)

早めの申し込みがかなりお得だと思っております


朝対策

今は朝の8時
生徒たちは6時30分からテスト範囲を
ひととおり勉強し
そして今、塾から登校していった。
朝日がまぶしい
と言いたいがあいにくの雨
せめて結果だけでも
晴れ晴れしたものにしてほしい
授業まで家でまったり・・・
いや、生徒たちの成功を祈ろう

時事問題

来週からいよいよ学校のテストが始まる
教科書の見直し、ノートの見直し
今まで解いてきたプリントの解きなおし
「あれなんだったっけ・・・」
とテスト中に思い出せないことのないようにしてほしい。

ところで
社会のテストに付き物なのは「時事問題」である。
今、世の中でどのようなことが起こっているか
関心を持たせるために出題するのだろう・・・

安保関連法案
TPP
一人っ子政策
12けたのマイナンバー制
など社会的なことから
ラグビーワールドカップ
来年のリオ五輪
などスポーツ的なものまで
範囲は様々だ

ラグビーワールドカップから
開催国のイギリス
首都はロンドン
様々な方向へ飛んでいくと
もはや時事問題なのだろうか・・・?と悩む。

はっきりいうと、この時事問題で社会に関心を向けさせたいなら
普段の通常授業で扱うべきだと思っている。
その方が生徒が意見を考えやすいし
より効果的だと思う。
現状の生徒を見ていると
新聞よりも「時事問題まとめサイト」や
「せんせー、時事問題プリント作って~」と
本来の趣旨とは離れた方向で情報を集めている。

まぁ、時事的なものへ関心を向けさせようと
新聞を活用している先生もいるが
切り抜いた部分が、非常にイデオロギーに偏った部分のみ扱っていて
それを見ていると、別の意味で頭を抱えてしまうのである。(笑)
まぁ、それも考える学習なのだろう

今日はひさしぶりに夜明けを見た
これは朝から釣りに行ったとき以来だろうか

というのも今日は総合Cがあったので
朝から授業を行った。
冬が近づき、夜明けも遅くなり
教室の窓から日差しが差し込んできた。

今回のテスト
結果はどうだっただろう

朝日を受けながら勉強する生徒たち
夜の授業に来た第一声が
「簡単でした」
信じるぞ、その言葉

対策

日曜日だったが
テスト対策で朝から授業
お弁当に紫芋の「焼き芋」を持ってきて
生徒と食べた。
紫色の焼き芋に
とまどう生徒を見ていると
それもまた楽しい。

今日はわりと暖かだったが
食べ物もそして見える景色もすっかり冬だな
あとは雪だけかな

写真

 ホーム