FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プリント

近ごろ
プリントにいろんな名言や
写真やイラストを貼り付けるのにはまっている。

これは
中3生の入試対策テキストの
提出が間に合わなかった子用に
作ったペナルティお知らせの用紙が
もらってもショックが少なく
なおかつやる気が出るように・・・
と工夫したところ
授業用のプリントにも
写真や言葉を入れたくなってしまったのである。

少しでも
やる気にプラスになってほしい
そういう思いで過去の偉人の言葉をいろいろ探すと
逆に自分が励まされる場合もある
スポンサーサイト



あついね~

今日はほんとに暖かかった。

夜に自転車で帰るとまだまだ肌寒いから
上着をしっかり着込んで外に出たら
息苦しくなるほどの陽気だ(笑)

途中で上着を脱いで出勤した。
家の近くのサクラも咲き始めている。

来週はGWで連休だね。
あと一週間頑張ろう!

※札幌エリート塾は
祝日は通常授業をおこなっていますが
大型連休は家族でのお出かけによる
欠席も増えるため、お休みにしています。
今年のGWは
5月3日~10日まで
お休みになります。


写真

研修

札幌エリート塾の教師は
金曜の夜に集まり授業研修をしている。

毎週、お題を出され次まで仕上げてくるのだ。

模擬授業の単元を示され
更にその授業にテーマを課せられる
たとえば「参考書には載っていない、一発でわかる決め技を入れる」など(笑)
基本は語呂合わせなどになるのかな
だけど一週間先生方は全力で考えてくれるようだ。
その積み重ねが個々の先生の財産となり
そして生徒に伝わる。

そして授業でどのように用いられるかわからないが
フリートークも要求される。
こちらもお題があり、それにのっとったスピーチをするのだ。

もし特訓timeなどで居残りになっていたなら
見れるかもしれないよ(笑)

バランスよく

何事もバランスが良いのが大切だ。
勉強は大事だが
勉強と一緒によく遊ぶ
若いうちにしかできないことだ。
一生懸命遊ぶべきだ

もちろん遊んでばかりじゃだめだが
遊ぶ時間も大事だと思っている。
遊んだエネルギーと同じぐらい
一生懸命勉強しよう。

昨日は豊平川の下流の写真だったので
バランスよく今日は上流側
定山渓方面の写真

写真

下を向く

下を向くな
上を向け

そう言われることもあるが
もちろん下がどうなっているか
きちんと確認することも重要だ。

足下がしっかりしていなければ
いくら踏ん張っても力が入らない。
写真

鯖央がなぜ下を向いているかと言うと
実はこの下に亀がいるのです。
今、亀がシャクシャクと音を立て
レタスを食べているので
とても気になっているのだ。
写真豊平

今日は豊平川にかかる橋から
下をのぞいてみた。
雪解け水や雨水で
まだまだ川の勢いは強いが
水の濁りはだいぶなくなってきた。
もう春だね

甘えるな

日記は毎日書く
そう決めているが
テスト期間だったり
講習会中だったり
その他忙しいときは
どうしても日記がかけないこともある。
しかし、今日のように
多忙な期間でなくても
日記がかけないこともあるのだ。
なぜか?
単にネタが無いからである。
そうすると厳しい。

とはいえ
簡単に書くのをあきらめてしまうと
次から、その流れが出来てしまいそうで
今日なんかはネタが無いのに書いてみる。
甘えてはいけないのである。

そういえば昔、
某大手塾にいたときは
「何も書くことが無いのは
生徒を見ていないからだ」と
報告するときによく怒られたものだ。
あれからどれだけ成長したであろう・・・

ワクワク

今年は札幌エリート塾の推薦図書も充実させていこう
そう思っている。
とはいえ
この大人になってめっきり読書量が減ったなと思ってる今日この頃
果たして推薦できる図書があるのかどうか・・・?

でも難しいことは考えず
僕が子どものころ夢中になって読んだ本を探してみた。

写真

江戸川乱歩の少年探偵シリーズは
小学校の図書室にあったが
大人気で誰にも借りられないうちに
図書室に行って借りていた。

(昔と同じ表紙や挿絵が
大人になった今ではとてもうれしい)


明智小五郎探偵と怪人二十面相の推理対決
その機動力を活かして明智探偵の手助けをする少年探偵団
今も昔も、そのドラマにワクワクしないわけが無い
そう信じて購入してみた。
早速小学5年生の子たちが借りていってくれた。
(国語嫌いの一人には無理やり貸したのだが・・・)
なので、写真を撮ろうとしたら一冊しか残っていないのだが
更にシリーズを買っていこうと思う。
小学生の高学年なら
胸躍らせて読むことだろう

あと、隣にある本は
この前、営業にきてくれた人に
聞いたのだ
「子どものころ感動した本はなんですか?」と
そしたら教えてくれた本で
今、僕が読んでいる最中である(笑)
ネグレクトをテーマにした
なかなか考えさせられる本である

目と目で

動物界では目と目を合わせるのは威嚇の意味
ということで野生の動物と目を合わせることは禁物というし
どうりでうちの鯖央ちゃんも
僕を目を合わせようとしない。

ところで、そんな中
今日のニュースで見たのだが
目を合わせることが愛情のサインという動物がいるらしい。
生徒たちに聞いたら即座に「イヌ」と答えた。
正解である。
生徒たちはそこから想像を膨らませていた。
「散歩してたら、こっち向く」とか。

一方同じ質問を先生にしたところ
真っ先に帰ってきた答えが「人間」・・・
もう少し無邪気な心も持っても良さそうである。

そんなわけで
鯖央ちゃんがけっして僕の眼を合わせないのにも
ちゃんと理由があるんだ!
けっして嫌われているわけじゃないんだ!
と納得もできたし(笑)

実家のラッキーちゃんも
よく考えると
いつもじーっと目をのぞきこんでくる。
これはけっして威嚇ではなく
愛情なんだと納得(笑)

ra.jpg

事前の準備

テストでもなんでもそうだが
事前の準備はとても大事
直前であわてているようでは
良い結果は望めない。
テスト一週間前には
もういつテストがきても大丈夫!
それぐらいに仕上げておきたい。

準備がどれだけ大切なのか
それを写真で示してみよう

うちの鯖央ちゃんは
寝る前に寝床をしっかり整える



写真

写真2

足でフミフミするのを欠かさない。
きっと素晴らしい寝床ができあがるのだろう
寝る前の準備があるからこそ
しっかり爆睡できるのだ



写真3

顔が埋もれるほど
爆睡している・・・

授業後

昨日は授業後に
久しぶりの特訓タイムだった。

そして
なにやら学校で理科のテストが行われるという。
2年生内容のテストだが
内申にも関わるということで
授業後にさらに理科の授業を行っていた。

よって日記は今書いているのです。
年度初めはやることが多くとても忙しい。
午前中から出勤することも多い。

よく食べよく寝てよく太って
今年も頑張ろう!

・・・ってだめじゃん

 ホーム  »  次のページ