FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

別れ

本日
小学生英語を担当してくれていた
ウェスリー先生が最後の授業だった。

そして
中学3年生の通常授業も
本日が最後だった。

塾にとって
春は別れの季節でもある。
しかし、また新たな出会いが待っている季節でもある。
ウェスリー先生も
中3生も
新たな舞台へ向かって行った。

札幌エリート塾の2年目も
も残りあと少しだ
スポンサーサイト



趣味

幸せとはなんだろう?

今の僕は、
公私ともに不満なくすごすことが出来ている。
皆様のおかげで
好きなことを仕事とし
そして生活できている。

とてもありがたいことだ。

ところで
こんなことを言っている方を見つけた。

次の3つの趣味を持っている人は
充実した日々を過ごせるという。
それは
①何かを作り出す趣味
たとえば料理だったり、絵画だったり、日曜大工も・・・?(笑)

②受動的になる趣味
テレビ、映画、ゲームなどがこれにあたる

③外に出る趣味
ドライブ、旅行、釣り、登山などだろうか

確かに、この3つをバランスよく趣味にすると
充実した休日を過ごせそうだ。

今振り返ると
大手塾にいたときは
毎日が深夜までの仕事で
それでも仕事が終わらず
休日も出勤していた。
というより
休みの日に何をしていいのかわからず
職場にいた方が楽しかったというのもあるのかもしれない・・・

今思い出すと震える・・・
なんというもったいない人生だったのだろう・・・

最初に述べた
今が幸せと感じる毎日は
休日にしたいことがたくさんあるから
そう思えるのかもしれない

さば
僕の旅行カバンにもぐりこむ鯖央
彼女も旅行に行きたいのかもしれない

大学


大学の講義の低レベル化が激しい

そんなニュースを見た。

自分が大学だったころを振り返ると
まぁ
ほとんど講義内容にはついていけなかった。
「マクロ経済?ミクロ経済?」
「簿記論?会計論?」
「経営学???」

ゆとり教育もあったし、基礎から教えるようになったのか
一長一短だが良い面もあるだろうと思い
詳しく記事を読むと
英語は「be動詞」から
数学は分数や四捨五入から
という。

ほんとか?と思ったが
どうやら本当らしい。

うちの塾生は早くもその大学では「優」取れるんじゃないの?
そう思ってしまった。

だけど・・・

僕は出席するだけで単位をもらえるという評判の先生の
講義を落としたことがあるので(笑)
僕は単位をもらえないかもしれないが。

しかし、塾生には常に言っている。
大学の4年間は
上手に時間を使うと
本当に素晴らしい。
20前後のあの年代は
めんどくさがらずになんでも挑戦してほしい。
一生の財産になる4年間(僕は5年だったが・・・)に
なるだろう

写真
鯖央にはまったく関係なさそうだが

枯れ尾花

幽霊の正体見たり枯れ尾花

横井也有の句をもとにできたことわざ

幽霊だと思ったものはよく見たらススキだった
という
怖がっているとなんでも恐ろしいものに見えてしまうという
教訓を含んだことわざなのだが

最近、夜中の12時ころになると冷蔵庫や入り口のあたりから
子どものうめき声などが聞こえてくる。
これがかなり不気味だ。
かつて撃退したと思ったら
今度は違う形で現れた。

しかし、どうにも声が生々しすぎる
よくよく調べて見ると
冷蔵庫は
いろんな異音を発するらしい。
モーター
圧縮機
いろんな機械が入っているらしい。

ここのところ
学校のテストも終わり
周囲の塾の先生方も帰宅が速いので
しーんとした中でそんな音が聞こえるので
一瞬不気味に聞こえるのだ

そうだ
この音は冷蔵庫の音なのだ

・・・と私は信じている。

お疲れ様です

みなさん
こんにちは

今週の定期テスト
私立入試

その準備が怒涛のようでした。

日記も更新しなきゃと思いつつ


頑張るぞ!

受験生

ちょうど中1、2年生は学年末テスト時期なので
札幌エリート塾はテスト対策が進行中である。
土日は生徒も先生も大忙しだ。

そんな中今日は受験生の授業
ほっと気が抜ける・・・
わけがない(笑

来週の今日は私立入試
そして受験生の授業はちょうど3週間しかない。

問題を解かせて解説すると
教えておきたいことが山ほどある。
そして、それと同時に
どこまで消化できるか
という疑問と格闘する。

今年も全員合格という
フィナーレを迎えるために
共に頑張った想い出が
受験生の皆と札幌エリート塾の
宝となるように

メロンパン

メロンパンが好きだ

あの、さくさくっとした外側と
ふんわりとした内側

甘い外側と
バターの香りただよう内側

この世の二面性を体現し、
人々を魅了して離さぬ魔力が
メロンパンにはある。

パン屋で焼きたてマークがついていると
ほっとくわけにはいかない。

メロンパンはメロンの味がしない
そんな苦情はいらない。
甘さとバター風味のハーモニーで十分だ。
無理してメロン風味をつけてしまったら
そのバランスが壊れてしまう。
※単に僕がメロンが嫌いなだけなのだが・・・

最近はメロンパンが更に進化を遂げようとしている。
中にクリーム入りのメロンパンが増えている。
某コンビニで売っていた
かまくら風 白いホイップクリーム入りメロンパン?
だったかという名前のメロンパン(笑
ろ


白い
確かに白い
外側はさくさくというよりしっとりしている

中はどうだろう・・・?
め


クリームがたっぷり・・・

ふわふわの内側を求める僕にとっては
クリームがたっぷりでも
あまり嬉しくはないのだが
でも、これはこれで
美味しい!

しかし、中にクリームが入っているメロンパンは数あるが
どれも、ノーマルなメロンパンの
ふわふわ感を超えるものには
いまだお目にかかっていない。

しかし、内側のふわふわ感とバターの香りを生かしつつ
クリームと調和した最強のメロンパンに登場してほしい。

物忘れ

自分はわりと物忘れが激しい方だと思う。
激しい・・・というとなんか嫌だが
とにかく物忘れは多い(笑)
少なくとも、自分の周りにいる人は
「うんうん」うなづいていると思う。
とにかく数分前に忘れ物防止に
メールしてもらったのに忘れることもあるぐらいだ。

年か・・・
とも思うが、若い頃から
隣の部屋に行ってから
「あれ?何しに来たんだっけ」と思うことはしょっちゅう。

パソコン開いてから
「あれ?何調べるんだっけ」もしょっちゅう。

最近で一番悲しいのは
日中に面白い日記のネタを見つけたはずなのに
書くころには
「あれ?なんだったっけ」と悔しがることがしょっちゅう。

というわけでネタを思いついたらすぐメモできるよう
カバンに入る小さなメモ帳を買った。
そしたら以前にも同じものを買ったことを忘れていて
メモ帳が増殖していくこともしょっちゅう・・・

昨日から天気は荒れている。
生徒によると
「雪が下から降っている」そうだ。
確かに2階の教室から見ると
風に舞って上昇している。

先週末は1月なのに
駐車場のアスファルトが見えていて
雪が少ないことに驚いていたものだが
やはり雪の量は毎年帳尻があうのだろうか
最初は少なくても、年が明けるとドカンと降る

今年も1月が終わり
もはや2月
もう雪はいらない・・・

エリート塾テスト

本日は
学年末にむけた
エリート塾テストでした。

問題作成のため日記をお休みしていましたが
再開します
しかし
テスト対策のため
また、お休みするかもしれません

ご了承ください。

 ホーム