FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プレゼント

今年も誕生日にあるご家庭から
プレゼントをいただきました。
本当にありがとうございます。

昨年もケーキをいただきまして
本当に
生徒にしっかり教育し
幸せな人生を歩んでもらう
そのような形でお返ししたいと考えております


プレゼント

また
よくお菓子を差し入れしてくださるご家庭もあります。
いつもエネルギー満タンして
頑張らせていただいております。
本当にありがとうございます
スポンサーサイト



いちご

札幌エリート塾ではいちごとトマトを小さな鉢で栽培している
植物の成長する様子も見ていくことは
きっと何かの役に立つだろう。
そしてもしうまく成長したときは
ちょっと楽しめる
そんな植物ということで
いちごとトマトだ。

そんなイチゴ
ひとつだけだがちょっと色づいてきた。
どうせなら来年は
大きめの鉢に、5株ぐらい植えて
プチいちご狩ができるぐらい
育てて見ようかな


いちご

誕生日

今年も健康に誕生日を迎えることが出来た。
今日は中3の生徒の授業をしたが
ちょっと外に出た隙にドアや教室内に飾りつけが・・・
ビックリ

3年生からのメッセージもあり
本当に感動して泣きそうになったよ
目がうるうるしてたもん(T▽T)
おいしいケーキまでご馳走になり・・・

お返しに近所のうどん屋でうどんをみんなで食す(笑


誕生日

テスト対策だっていうのに(笑
とても思い出に残る誕生日だった
中3のみんな
ありがとう

修学旅行

3年生が昨日修学旅行から帰ってきた
お土産話をゆっくり聞きたいが
なにせ定期テストまでもうすぐ。
ゆっくり聞けない。

今日は休養日
そんな中、3年生の一人が自習に来た。
テストに向け4月からの内容をがんばって復習していた。
その姿はとても素晴らしい

テスト

本日はエリート塾テストが実施された。
今まで塾で学習してきた内容から
今度の定期テストに出題されると予想される部分をテストした。
1年生はよく身についている。
ほとんどの科目が80点以上だった。
90点台連発も見られた。

2年生になると得意不得意がはっきり出てくる。
不合格ラインを下回る子もいるかもしれない。
もし、不合格だった場合は
その科目を塾にて個別補習&プリント地獄が待っています

たんぽぽ

テスト作成もひと段落ついたので日記再開
だけどテスト対策が本格化してくるので
また飛び飛びになるかもしれません。

さて、春になり車通勤から自転車通勤に変えたが
さらにときどき徒歩通勤にしている。
徒歩で約40分、豊平川沿いを散歩がてら歩いてくる。
敷物を敷いて食事をしている人などもいたりほほえましい。

歩いてるとたんぽぽが多いことに気づく
たんぽぽは大地にしっかり根を張るし、
その生命力の強さは植物の中でも突出したものがある。
それ故たんぽぽの名を冠したお店や病院や施設も多い。
ちなみにうちの実家の花屋は別の花の名前・・・

tanpopo.jpg

たんぽぽはたくさんの花びらがついた花である
・・・と思われがちだが実は違う。
実はあの花びらと思われるものが一つの花なのだ。
たんぽぽはたくさんの花の集合体なのである。
写真をよく見ると
花びら一つ一つに細いめしべがついているのがわかるだろうか。
これはタンポポの属するキク科の植物の特徴である。

タンポポはやがて白い綿毛をつけ種子を飛ばす。
その様子は親からの巣立ち、旅立ちと新たな出会いを連想させ
多くの詩人や作家が題材として取り上げている。
新たな出会いを楽しみにしているタンポポの種子を描いた詩がある。
逆に、お母さんのもとを離れるのを不安がる子を
説得するお母さんタンポポを描いたドラえもんの話もあった。

あまりに身近すぎてそれほど意識しないかもしれない
しかし、春になり花を咲かせると
桜のように派手ではないが、
やはり桜と同じように春を感じさせる花であることは間違いないと思う

エリート塾テスト

現在5月25日実施の
エリート塾テスト作成真っ只中です
なにせひとりで全学年全教科作る勢いで
突っ走っているので
日記をお休みしています。
ご了承ください。

二刀流

連続でスポーツネタ

日本ハムファイターズの大谷翔平投手が
昨日の試合で完封をやってのけた。

彼は投手だけでなく野手としても大活躍して
投打にわたって日本ハムの戦力となっている。

当初は二刀流というプランは無謀と思われていた。
野手か投手
どちらかに専念すべきという意見が多数だったが
いまやどちらかを捨てるのが惜しいぐらいだ。

彼の活躍は野球少年の夢を広げることと思う。

大谷選手は自分の夢を叶えるだけでなく
これからの少年たちにも夢を与えている。

札幌エリート塾生徒たち
夢を持たない人間より、夢を持つ人間のほうがいい
だけど夢を持ちつつ、人にも夢を与えられる人間を目指してほしい。

大相撲

大相撲の5月場所が始まった。

この大相撲
僕は一人だけ応援している力士がいる。
それは「旭大星」だ!
「旭大星」
知らない人が多いかもしれない。
実はいまだ関取とは呼べない幕下力士なのである。

今年に入り彼はとても調子がよく
順調に番付を上げ
ついに関取である十両を狙える位置にきた。

北海道出身の関取はここ3年ほど不在である。
昔は相撲王国と言われていたのにさびしいものである。
なんとか今場所で十両を決めてほしい。

しかも彼は相撲取りにしては非常に筋肉質でありけっこうかっこいい!
まだ幕下なのでそんなにテレビで見ることは出来ないが
ぜひとも早く関取となってテレビで活躍を見たいものである。

そんな彼は、昨日の初日を見事に勝利
関取の座をぐっと引き寄せた。

この日記がいわゆる
デスブログ状態にならないことを祈りつつ
がんばれ!旭大星!

旭大星

女王の教室

その昔、女王の教室というドラマがあり
一応教育に携わる自分としては興味深く見ていた。
ものすごいスパルタ教育を繰り広げる悪魔のような教師に
生徒が立ち向かったというドラマ。
しかし、ラストには生徒にその想いが通じ
生徒が一回りもふたまわりも大きく成長するというドラマだった。

生徒をどのように成長させるか
ゴールは見えていても
いつでも同じようにはいかない。
元気な生徒
おとなしい生徒
様々である。

このドラマはその一つの答えを示しているとは思うが
必ずしも絶対ではない。
ただもう一度見てみたいドラマの一つではある

 ホーム  »  次のページ