FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

消された存在

ドラえもんには妹がいるというのは皆さんご存知だと思う。
ドラミちゃんである。
しかし、「もう一人いるんだよ」と言われてすぐに名前が出てくる人がいるだろうか。

その名を「ガチャ子」という。
ドラえもんとは似ても似つかないアヒルの形をしたロボットであり
口から道具を出す。
そして、しずかちゃんの家に居候をしている。

見たこと無いよ~という声もあるだろう。
実は、このガチャ子さん
落ち着いた感じのドラミちゃんとは異なり
すごく元気のいいキャラクターなのだが
作者の藤子不二雄さんが
このキャラクターが出てくるとうまく話が作れない
という理由で5回ほど登場さた後に存在を消してしまったキャラクターなのだ。

その関係でガチャ子さんの出ている話は単行本にも収録されないという
不遇の扱いを受けていたのだが
藤子不二雄さんの全作品を集める総集編には登場しているそう

僕はなんだかうっすらと記憶にあるようなないような感じ
ぜひ、総集編に載っているガチャ子さんを見てみたいと思っている。
スポンサーサイト



心の扉

中学生は人生の中でも悩みの多い年頃だと思う。
今振り返ると、僕の中学時代も悩みが多々あった。
それは勉強だったり部活だったり人間関係だったり将来のことだったり
それらを通じ、嫌なことであっても我慢することで強い心を育てることができる。

だが、だからといって悩みを抱えている子に
心を鍛えるために悩みに一人で立ち向かえとはとても言えない。
やはり何かしら助けてあげたいと思う。
悩みには人を押しつぶすぐらい大きなものもあるからだ。

人の心は本当に扉があるかのように外からではわからない。
まずは、その扉を開ける技術が必要になる。
カウンセリングの技術が有名であるが
塾講師も勉強を効果的に身につけさせるには
悩みを解消してあげる必要もある。
心の扉をそっと開けてあげる技術が必要になる。
これは日々勉強しながら生徒一人ひとりの個性にあわせた対応になる。
しかし本当に難しい。
これはまだまだ勉強中である。
塾の先生とは勉強を教えるのが主たる仕事だが
実はそれはほんの一部でしかない。
勉強に集中できるようにするために
上手にコミュニケーションをとり悩みを解決し目標を与える
そのような能力も問われるし、そちらの方が大事だったりもする。

やはり人の心の中にうまく入っていけるかが大切なのだ。
土足でドカドカ踏み込んではいけない。
かといって外から見ているだけ
まるで他人事のようでもいけない。
絶妙な距離感が必要なのである。

心の扉を開ける。
そう
まるで、うちの愛娘(猫)が
人が入っているトイレの扉をそっと開けるように

写真

イプシロン

日本のロケット「イプシロン」が発射19秒前に打ち上げ中止になったというニュース
おそらくテレビで何度も見たという人も多いだろう。
打ち上げを見にきた人ががっかりする様子
テレビの前でカウントダウンをしていたのに打ち上げられずあっけにとられる子ども
そのような画像とともに、打ち上げ失敗という論調で報道するニュースが多かった。
正確にいうと今回は失敗ではなく中止なのである。
他の国で最近も起きているが、打ち上げた後軌道に乗ることなく
墜落したりする事例とは比較にならないのである。
なにしろ、機体はまた使用できるのだから。

それよりも今回は内部のコンピューターが
このまま打ち上げては失敗するということを感知し
19秒前に発射を取りやめることができた
この技術力こそ評価すべきなのだが
どうやら、世間の評価は「失敗」というものが主流らしい。

このままいくと失敗する
それを感知できる能力
それを備えているって実はすごいことだと思いませんか?
もちろん、期限までに修正して成功させることこそすごい能力です。
たとえ、学校のテストで、事前にこのまま受験すると失敗すると感知できても
試験を延期することはできません。
受験を中止することはできないのですが

だけど
失敗を感知する技術もこれからの高度な技術革新にはなくてはならない技術だと思うのです。

日本の宇宙技術といえば、イトカワという小惑星に行って、再び戻ってきた「はやぶさ」に見られるよう
ものすごい高い技術力を持っています。
しかし、その裏には失敗も多くあります。
「はやぶさ」と同じ頃、金星の軌道に乗ることを目指していた「あかつき」は
金星までたどりつくも、軌道に乗ることを失敗しています。


失敗は次に生かしてこそ実力向上につながる
同じ失敗をしないよう、何度も繰り返し検証、練習をする
失敗を恥ずかしいと思えばそれ以上の進歩はないのである。
しかし、失敗を自らの力で乗り越えたとき
今までにない大きな力を手に入れられる


今回のイプシロンの失敗は、全世界で報道されているが
決して恥ずべきものでなく、なぜ失敗したのか皆で検証してみればいい
人類の役に立つ新たな発見があると思う。

ちなみに
イプシロン
という名前も時事問題
覚えておこうね

新加入

授業では将来の仕事についての話もする。
何かの仕事に興味をもった人がいれば、
その場で自分の知る限りの仕事の魅力を伝えようとする。

たとえば「行政書士」を目指している人がいれば
「行政書士」は起業する人にとっては書類を作成するだけではなく
その人とともに苦労を乗り越え成功をつかむ仕事である。
自分が苦労することで人の成功を望む
そういうところに魅力があることを伝える。

医者になりたいという子もいる。
医療に携わる仕事をしている友人から聞いた話を聞かせる

時にはそれが教科の指導より大事なときもある。
それにより、目標を持ち、志望校が決定する場合もある。
ばくぜんとした気持ちで授業を受けるより
目標がしっかりと定まり強い気持ちで授業を受けるほうが
何十倍も意味がある。
塾はやる気を育て、将来に目を向ける場でもあるのだ。

そんな札幌エリート塾に新たに加入した仲間がいる。

写真
その名もエリート君(笑
エリート君の特技はお掃除
掃除に関しては塾長の僕も負けてしまう。
今まで、一生懸命ほうきで掃除していたのだが
塾は消しゴムカスなど細かいごみが多く
ほうきではなかなか一度ではとりきれない。
そんなごみを彼は一度で一気にきれいにしていく。
舞い上がりそうな軽いほこりも舞い上がる前に吸い込んでいく。
その能力はすごい。

みなさん
これからエリート君と仲良くしてあげてください。

エリート塾テスト

第二回札幌エリート塾テストを実施した。
今回は中間テストがあるのが3年生だけなので
他の学年の子はノリ的には「単元テスト」みたいであったが
それでも弱点などわかったし
このまま放置していては11月のテストは大変なことになるよって気がした。
毎回の復習をきちんとしているかどうかで差がつく

写真

このテストは定期テスト前に勉強を完了させる目的とすること
そして定期テストまでの2週間の勉強の指針とすること
これらを目的としている。
ということは3学年5教科(場合によっては地理と歴史など学校別に)作らなくてはいけない。
昔、大手塾にいたときは全道で使うテストを作っていたが
それは1学年分の国語だけ。
5教科3学年分を作るというのはすさまじい作業だ。
そしてこれは11月のテスト前にもある。
しかし、これを通じて成績を上げたい
その熱い想いがある限り苦にならない。
今度もあらゆる学校の問題を精査し
各テキストやワークを解き
この1枚で大丈夫と自信もっていえる問題を作成してみせる!!

テスト

日曜日に実施する
「第2回札幌エリート塾テスト」準備のため
昨日も深夜2時まで残業。
この建物に一人でポツンといるのはなかなか不気味ですが
残念ながら皆さんに喜んで報告できるような
ミステリーな現象はおきていません。
さぁ
日曜日のテストは一生懸命勉強して受けてね。

今週あったできごとでおさえておいてほしいのは
「はだしのゲン」というマンガが
描写が残酷ということで閲覧制限が設けられた県があるということ。
「はだしのゲン」というマンガのタイトルは覚えておきましょう。
時事問題
来る可能性があります。

というわけで今日も短めで申し訳ございません
日曜日のテストにむけてがんばりましょう。

青春

ただいま日曜日に実施される札幌エリート塾テストの作成真っ最中
前学年各教科のテストを全力で作成しております。
この想いを感じて、解く方も全力で解いて解けなかった問題は確実に覚えてほしいな。

以前の日記で高校野球が大好きと書いたが
いよいよ明日が甲子園の決勝戦。
前橋育英高校と延岡学園
どちらが優勝しても初優勝。
結果はどうあっても高校三年生は最後の試合
がんばって悔いの残らぬ試合をしてほしい。

そして中学生は今日はテニス部の大会があったようで
せっかく気合の入った
数学とドラゴンクエストの融合した授業だったのに(笑
欠席になってしまいました。
しかし、部活などの欠席はできる限り振り替えするので
笑って方程式を解けるようにしよう!
テニス部の君たちも悔いの残らぬ試合ができただろうか。

部活での粘りと根性は勉強にも役に立ちますよ。

さぁ
僕も粘りと根性で問題を完成させるぜ!
俺だっていまだ青春真っ只中だ

新しい命

札幌エリート塾HP
↑こちらのHPもご覧ください。

七夕に用いた笹が今でも教室内にある。
最初は短冊と一緒にお焚き上げしようと思ったのだが
下を見ると小さな芽が出ていた。
もしかしたらこの笹の芽だろうか
もしかしたら雑草の種がまぎれこんでいたのか

いろいろな想いがあったが
その正体を見届けたいと思い今も教室内にあり
水をあげている。

笹本体は葉がまるまってしまい
来年の七夕までもつかどうかわからない状態である。
しかし
下から出ている芽が新しい笹の命だとしたら
大事に育ててあげたい。
まちがっても好奇心でひっぱって抜かないようにしないと(笑

映画

札幌エリート塾
↑こちらのHPもご覧ください。

昨日は映画を見に行ってきました。
来週の日曜は塾での試験
9月はテスト対策がたくさんということで
前々から見たかったモンスターズユニバーシティを。

monsuter.jpg

前作、モンスターズインクの大ファンで
ビデオまで買ったほど。
さて、さすがに前作ほど完璧なストーリーは無理だろうと思っていました。
しかし、今回もなかなか面白い。
今回のテーマは「努力と友情」なのだろう
冷静に考えると、昔からあるけっこうベタな展開であったのも事実だが
登場キャラクターの表情が豊かで心理描写が上手で
そして何より、夢に向かって努力するマイク・ワゾウスキーの懸命な姿は応援したくなりますね。
いつも、塾では「夢・目標を持つことが大事」と言っていますが
それを感じさせる映画でした。

幼いころに自分の目標を見つけた瞬間のマイク・ワゾウスキーの表情
こんな表情になれる目標を君たちも見つけてほしいです。

26291676_193x291.jpg

ありがとうございます。

札幌エリート塾HP
↑こちらのHPもぜひご覧ください。

夏期講習は終わったが学校はまだまだ夏休みのようだ。
自分が中学の頃は夏休みは今より短く、お盆が終わればもう始業式だったような気がする。

子どものころを振り返ると
暑い中、遊んだりして帰宅したときの
冷蔵庫に冷えている麦茶の美味しさは最強だった(笑
札幌エリート塾生はもう夏休みの宿題を終えているはず
残りの夏休みは部活や勉強をがんばりつつも
思い出もひとつは作ってほしい。

このたび、
夏休み中に帰省などなさったご家庭から
お土産をいただきました。
いただいたお土産は本当に美味しくいただいております。
また、仕事上欠かすことのできない
ボールペンもいただいたりして
本当にありがとうございます。
このボールペンは中の船が移動するデザインで結構気に入っています。
本当は写真を掲載したいのですが
夏休み中にスマホにした影響でまだ使いこなせておらず(笑
文章のみのご報告になります。

本当にありがとうございました。

 ホーム  »  次のページ