FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

志村けんさん

志村けんさん
simura.jpg

この人はとても人気がある。
この人を悪く言う人はあまり見たことがない。

ドリフのコント
志村動物園

その人柄だろう
世間の人々や芸能界の人
みんなに愛されているように感じる。

きっとこの日記を読んでいる方もほとんどが好きなのではないかと思う。

生徒に聞くと、やはり志村動物園やバカ殿など
最近の印象が多いが
僕はそれらより「8時だよ全員集合」のコントにおける
「志村後ろ!」が一番印象に残っている。

お化けのコントやピラミッド探検などで
お化けやミイラ男が最後尾の志村けんさんの後ろからついてきて
観客席から「志村後ろ!」と声がかかるという
定番のパターンで
テレビを見ながら大笑いしたものだ。
志村後ろ

こんなネタもあるぐらい
simurausiro.jpg


これまで数多くの芸能人の訃報に接してきたが
今回ほど悲しいことはない。



でも、私は心のどっかでまだ亡くなっていないのではないか
そう信じている面もある。

というのも1990年あたりに
「志村けん死亡説」が流れたことをご存じの方はいらっしゃるでしょうか?
全員集合が終わり
その後「加とちゃんけんちゃんごきげんテレビ」が始まり
それも終わったころ
急にテレビから志村けんの姿が消えたことがあった。
それは社会が求めるお笑いが
志村けんさんのお笑いとあわなくなったということなのだが

そのころ志村けん死亡説が流れ
「確かに最近テレビで見ないもんな~」と納得していた時期があった。

今回もそんな死亡説じゃないの?
と信じたい気持ちもある。

志村けんさんのすごいところは
そのように一度ブームが終わりテレビに出ないようになりながら
また復活してきているところである。

あくまで自分のコントやお笑いにこだわり
古畑任三郎の犯人役のオファーも断っているそうだ。
だけど高倉健のじきじきオファーには断れず
「鉄道員」に出演せざるを得なくなっているところは微笑ましい。

お笑いの能力、人柄
自分の信じた道で再び脚光を浴びた志村けんさんの人生・・・

生徒が来てくれる、来なくなるなど
それで一喜一憂している自分への教訓のようだ。

この年になると
僕が子供のころ活躍していた方がお亡くなりになっていく
それはとても寂しいことだ。
今年は野村克也さんも亡くなり
悲しい訃報はそれだけにしてほしいと思っていたのだが
ここにきて志村けんさんとは・・・

でも志村けんさんやいかりや長介さんは
youtubeでコントを見ることができる。
ほんといい時代にった。
今見ても笑えるドリフのコントは素晴らしいと思う。
スポンサーサイト



先取り学習

春休みの授業から
新中1の英語と数学は新学年の授業に入っています。

こう聞くと、ほかの塾さんに通っている新中1の方は
こう思われるかもしれません。
「うちの塾は3月に入る前から中学の勉強しているよ」

そうなんです。
札幌エリート塾では、新中1の
「中学準備講座」的な先取り学習は一切行いません。
そう説明すると驚かれる保護者の方もいらっしゃるのですが
そもそも小学生の学習が完璧になっていないのに
なにが先取り学習なのかっ!
と思っているタイプです。

もし順調にいけば
中学の入学式まであと1週間
そして約1週間はまともな勉強もなく
学習がスタートするのは2週間ほど後になります。

今からでもじゅうぶん間に合うので
「小学校の復習」を徹底したほうが良いです。

ただ札幌エリート塾も2~3週とはいえ
学校の授業の予習という形態で進んでいきます。
そのため塾で学校より先に学習した場合
次のことに注意する必要があります。


もうすでに学習したことを学校で学ぶと
学校の授業が非常につまらないと感じる子が出てきます。
札幌エリート塾も通常授業が2~3週の先の授業を目指していますが
これは2~3週たつと忘れてくることが出てきて
それを学校の先生の説明を聞きながら
「そういえば塾の先生もそんなこと言ってたな」などと
思い出しながら話を聞ける。
そういうタイミングを目指しています。

じゃあ先取り学習も忘れたころに復習できるなら良いじゃないか
と言われそうですが、それなら逆に「先取りはあまり必要ない」とも言えます。

つまり、学校の先生の話を楽しく聞けなくなる可能性があるので
そこは意識して学校の先生の話を聞きましょう!
ということ


けっして学校の授業を見下さない。

すでに塾で勉強していると、
「もうそれ塾でやったよ」
そう思う子が出てきます。
そして、塾と違い学校はさまざまな学力の子がいる中での授業なので
わかっている子には非常にまだるっこしいものに感じられます。
そうすると「塾の先生はあんなにわかりやすくスムーズにおしえてくれたのに
学校の先生の教え方はぜんぜん意味わからん」となります。
学校の先生や先生の授業を見下し始めます。

ここで気をつけなさい。
君がその授業内容を知っているのは
先生より頭が良いからではありません、
ただ単に今習うことを先に塾の先生に教えてもらっただけです。
先に知っていただけなんです。頭が良いからではないのです。

学校という場で成長することを自ら止めると
絶対ほかの人たちに追い越されますよ。
中1に入学したてのころは(ほんのわずかな)貯金で
他の人より優位にたっていたのに
その貯金を食いつぶすだけになってしまいますよ。

まぁ気づかない人は気づきませんけど

ということで札幌エリート塾では
新中1には塾でも学校でも
「先生の雑談もノートに書け」と言っています。
これは大学時代に経済学だかのテストで
「〇月△日の授業で私が話したスチュワーデス(今はCAですね)に関する雑談の内容を書け」
的なものが出されたからなんですけど
雑談もノートに書いておくと、意外とノート内容を思い出すのに効果的です。

たとえばテストで問題見た時に
「これあの話のページに書いてあったことだ」などと
それを手がかりとして思い出すこともできます。

ま、どちらにしても学校の先生の話は
大切に聞きましょう。



森喜朗さん

森喜朗さん
morisann.jpg

この人はとても人気がない。
ほめている人をほとんど見たことがない。

2020年東京オリンピック
国立競技場についてのトラブルだったり
最近の延期するしないの騒動だったり
なにかと批判されることが多い。

きっとこの日記を読んでいる方にも嫌いな方がいると思う。

でも僕は好き嫌いというより
えらい方だなと思う。
僕がこの方のようにマスコミや世間から扱われたら
きっとへそを曲げて引きこもってしまう。

情報を好きなように操作するのは簡単だと思う。

僕も塾で生徒を怒ることはあるが
怒る前に嫌味的なことをねちねち言うことことが多い。
その映像をテレビでおどろおどろしいBGMとともに放映されたら
「なんだこの塾は!」となるだろう。
だけど炎のランナーのBGMとともに放映されたら
炎のランナー
熱意ある先生となるかもしれない。

人の気持ちって思っているより簡単にコントロールできると思う。

この方が総理大臣だったとき
恐ろしい勢いで支持率が下がっていった。
テレビで毎日のように批判的な報道をされていたからだ。

でもその中には次のような話もある(ようだ)

難民キャンプを訪れた際に、マラリアに罹っている乳児を母親が注射をしてもらいに来ていた。森が患者達と話しているとマスコミは患者や母親を蹴飛ばすように動き回り、苦しんでいる患者の周囲で平然とカメラを回し続けた。森は無作法さにいたたまれなくなり、「報道陣は出て行ってください」と言った。マスコミがこの一件を「森が怒鳴りつけて摩擦を起こした」ように報じたため、森は後で「私の悪いところは書きたければ書けばいい。しかし、記者である前に日本人であれ。相手国に対して礼を失しないように書いてほしい」と苦言を呈した
Wikipediaより。私が見聞きした話ではないので申し訳ございません。
私なんかがお会いできるような方ではないので(笑

Wikipediaの中から一番よさげなエピソードを抜粋したので
どこまで真実かもわからんし
この方の人柄すべてではないと思うけど
異なって伝わっている面もあると思う。

この方はがんの手術をなんども受けていて
余命宣告もされたことがある。


総理大臣の時代からはすっかりやせてしまいまして
やせた姿を初めて見た時はびっくりしたのですが
森さんらしく活動しているような気もします。

おそらく本人の気持ちとは異なるように
世間に伝わっていることは多々あると思いますが
それでも僕みたいにへそ曲げず
自分らしく活動しているところはすごいと思うのです。
はい


教材

昨日、新学期の教材が届き、本日中学生に配布しました。

教材費は中1・2が7冊で19000円 1冊平均約2700円ですね。
中3が12冊で24000円 1冊平均2000円ですね。

年額ですね。

いただくのはこの1回です。
前期後期に分かれている塾さんは
この教材を半期で終了してしまうのか・・・
それはすごいぞ


基本的に教材費は定価に近い価格でいただいておりますが
支払いをしやすくするため
金額を少し上下させている場合があります。ご了承ください。

届いた段ボールが全部で20箱ぐらい来ました。
初年度は段ボール1~2個で済んだことを考えると
大きな成長です。

ただ箱から出して生徒に配布し
箱を始末し
すごい疲れます。

でもうれしい悲鳴です。

がんばります

小学校の先生のみなさまー

やっぱり
というか
当然
というか

休校期間に入って習ってないところ
ほとんどの人できてないですよー

一言
塾にまかせるっ
と言ってくれれば
きっと多くの人がそこを学習しに
塾に行くんじゃないでしょうか。

今日の日記は
ただの
つぶやきでした。

つぶやき・・・
といえば昨日
卒業祝賀会で焼いたホタテ
美味しかったな
ツブもあれば焼いたのに

 ホーム  »  次のページ