FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

おもち

その昔
生徒が修学旅行のお土産に
りんごもちを買ってきてくれました。
僕はそのりんごもちをお笑い番組を見ながら食べていたのですが
飲み込んだタイミングで
つぼにはまるギャグがきまして

そのままりんごもちが気道を完全にふさぐという事件が起きました。

家族はいたのですが
まったく僕の状況に気づいていません。
水を飲みにいったのですが
水が流れ込む場所とおもちの場所は
ぜんぜん別です。

家族に伝えればいいと思うかもしれませんが
声が出ないのです。
どうしていいのかパニックなんですよ。
ほんとうに

呼吸がまったくできず
あ~これ死ぬかも
そう思ったときに
ほんのわずかだけ隙間ができたんです。
そこから酸素を取り入れて
思いっきり咳き込んでみました。
すると大きく気道が確保されて
生き延びることができました。

もうすぐお正月ですね。
お正月は楽しいですし
おもちもおいしいですが
笑いながら食べると危険ということを
今日は伝えようと思いました。
スポンサーサイト



難しいものを簡単にする力

中学理科の圧力では
N/m2で求めるわけですが
学校の先生はもちろんワークですら
m2ではなくcm2で出題してきます。

そうすると15cm2は何m2だろうという変換能力が問われるわけで
計算の中にこのような負荷が加わってくる単元は
だいたいの中学生が苦手としています。

小学校6年生でしっかり単位を勉強した生徒なら
15cm2は0.0015m2とわかるかと思います。
1m=100cmと考えて
1m×1m=100cm×100cmなわけです。
m2の1万倍がcm2なわけです。

でもということは
わざわざ単位を変換しなくても
N×10000/cm2でもいけるわけです。

どうせ、分母の小数を取るために1000倍だとか10000倍するわけですから
最初から小数の無い形にしてしまっても一緒なのです。

なんだったら
gもNになおさず
g×100/cm2でもいいわけです。
これなら「先生、どんな数値で出題してもいいですよ」と
余裕を持って試験に臨めます。

こざかしいテクニックに走りすぎと思う方も
いらっしゃるかもしれませんが
たくさん問題を解いて、このような簡単な手法を見つけることは
とても大事なことだと思うのです。

ときどき生徒から「ハッ」とするような
解き方を教えてもらうこともあります。
頭の柔軟性はとても大事だなと思うのです。

学校給食

名古屋市の学校給食がたいへん質素であるという
ニュースを最近見まして
自分が小中学生だったとき
どんなメニューがあったかな~なんて思ってました。

ご飯は小学4年生の頃から出ました。
それでも週1回だけ、
アルミかなんかでできた銀色の容器に入ってました。
誰が考え出すのか分からないですけど
何回も思いっきり振ると、中でご飯が丸くなるんですよね。
ほんと、こういうこと誰が考えるんだろう・・・

それまでは毎日パンが出るんですよ。

木曜日は豆パンが中心でした。
火曜日はスライスパンで、
サンドして食べるものがおかずとして出ました。
金曜日は麺類でしたね。

納得いかないのは牛乳
牛乳嫌いというのが理由ではありますが
どのタイミングで牛乳を飲むかが
毎日のテーマでした。


一気に牛乳を飲んで、すぐ何かを食べて味を消す
それを毎日考えていると、
どんな危機にも対処できる能力がついた気がします。
ビンの牛乳の時は一気飲みしやすかったですが
紙パックになってからが大変でした。

中学に入ると僕の牛乳を飲んでくれる人が現れたので
快適な給食生活を送ることができました。

出されていた品数は
パン、牛乳、汁物、皿に2種類のおかず
そう考えるとけっこう立派な給食だったのかもしれません

コロッケ

僕は常々
「かにクリームコロッケを作りだせるような人間になってほしい」
そう生徒に言っていた。
そして今日も言った。

その真意として
コロッケは「ポテトコロッケ」「牛肉コロッケ」など
ほぼ固体状のものを揚げているが
かにクリームコロッケは液体状と言ってもいい

あれを揚げようという発想は普通の人じゃ出てこないよ
相当コロッケを極めないと無理だと思うんだ。
だから人と違う発想をできるようになるには
人が知っている常識を知った上で自分のオリジナルを出そうとすべきなんだ!

などとえらそうに語っていたのですが

そうそう
ところでかにクリームコロッケは誰が作ったのかな・・・
などと調べたら
そもそもヨーロッパでのコロッケの原形がどうやら
「クリームコロッケ」らしい
それが明治になって日本に入ってきたときに
ジャガイモを使って日本人にあったコロッケを
日本人が作り出したらしい・・・

あら~
今まで思っていたことが逆じゃないか・・・

そうなると話はだいぶ変わってくるな・・・

いいか
コロッケってもともとヨーロッパではクリームコロッケだったんだ
それが明治になり日本に入ってきたんだ
でも、もっと日本人の口に合うコロッケができるはずだ
そうやって作り出されたのがみんなが知っている
ジャガイモを使ったコロッケなんだ。
満足せず常にもっと美味しいものを作る!
でもそれはカンタンじゃないよ。
コロッケのこと、そして日本人のことを極めないと
そういう発想は出てこないと思うんだ。
人が知っている常識を知った上で
もっとレベルが高いものを目指すべきなんだ。

と明日からはこうなります

あっ
ちなみに僕はクリームコロッケが大好きです。
そして普通のジャガイモのコロッケも大好きです。
ごはんどんぶり5杯はいけます

寒いぞ

いやいや寒いですね
引っ越して初めての冬だし
慣れるまでは水道凍結が心配ですけど
なんか不思議なことに暖房つけていないのに
帰宅するとあったかいんですよね。

明日の土曜日は大会の部活が多いようで
お休みする子も多いのかな?
そんな感じがします。

こんだけ寒いと温かくなるものを食べたいと思うのだが
作るのもおっくうだし、なんか買って帰ろうかな。

この時期になると
受験生はさすがにほぼすべての子が
受験勉強に取り組み始める。
少なくとも4月からけっこうな量の入試対策用教材を渡していて
きちんとやっていくと受験近くは
楽になってるよ!
と言ってきたのに今になってから焦りだす子。
とはいえ毎年の光景です。

本気で解いた問題の数だけ君は成長します。
よく考えて、確認して正解を出し続けなさい

 ホーム  »  次のページ