FC2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

本日の対策授業

本日の即位礼正殿の儀
朝から強い雨が降っていたのだが
正殿の儀が始まる午後一時頃から晴れはじめ
青空が見えてきて
皇居に虹がかかったという。

私は対策授業だったので直接は見れなかったが
「虹」という言葉が話題のワードに上がっていたので
調べてみてわかった。
でもその話を聞いて「すごいな~」と感動してしまった。
まさに天にも祝福されて即位されたわけですね。

本日は朝9時から中3の対策授業でした。
正直に言いますと、昨日は授業後から
以前勤めていた塾の同僚たちと盛り上がってしまいまして
次々と昔の仲間が合流して懐かしい気持ちになり・・・
しかも飲んでいた場所がその時みんなで教えていた
元教え子が経営しているお店という・・・

対策があるから早く帰るつもりが
遅くまで遊んでいました。

ちょっと自分の中で追い込まれた中での対策スタートでしたが
そういう時に意外と良い授業ができるんですよね。
不思議なものです。

労働者の権利について学習していた時に
教科書で「勤労の権利」の説明に
働くことで収入を得て生活を安定させることと
仕事を通じて精神的に充実した生活を送るということが
書いてありました。
しかし段落が変わった次の行では
労働者は弱い立場なので労働基本権
すなわち「団結権」「団体交渉権」「団体行動権」があるという
ことが書かれていました。

仕事で気持ちが充実するよ
と書いた直後に
仕事で悩める人のための権利

高い志で入社したのに
会社の人間関係や社会の荒波で疲れて
失望してすぐ会社をやめてしまう
そんな現代の若者の様子が
そのページに収められているようで
切ない気持ちになってしまいました(笑
スポンサーサイト



函館ラサール

本日函館ラサール高校の説明会に行ってきました。

函館の高校だけあって
参加者が少なく非常にアットホームな説明会でした。

学習カリキュラムのお話や
入試についてのお話がありましたが
一番力を入れて説明されていたのは
「寮」についてのお話でした。

中学生の寮は大部屋生活で
どさんこワイドが取材に来たときの番組を見せてくれました。
いつでも友達がいる!と楽しそうな生徒の様子を中心に
構成されている番組を見せてくれました。

寮の大部屋生活は確かにそれが一番の利点でしょう。
そしてそこで鍛え上げられる精神力や社交性
人脈のつながりは社会に出てからは
函館ラサールでしか養えない大きな武器であるといえるかもしれません。

ただ途中で先生もおっしゃっていましたが
多くの人と共同で生活するので
問題も起きるとのことです。
内容も聞くと、同じ世代の子が集まって一緒に生活する上で
考えられる問題はだいたい起きるそうです。
それらはほとんど生徒間で解決するそうです。
時折先生が出て行くこともあるそうです。

その後の食事会も少人数で
先生とお話しながらお食事ができるという
他の私立高校では難しいもので
とても楽しいものでした。

寮では常に医療担当の方がいらっしゃって
急な病気にも24時間対応できるし
インフルエンザなどの感染の拡大も防ぐために
手を打っているそうです。

高校生も人数は中学生より少なくなりますが
相部屋です。
寮で過ごす時間は貴重だと思います。
確かに一人で過ごしたい時間もあるでしょうけど
卒業する時に得られるものは大きなものになるはずだと感じました。

寮での生活は先輩から指導されるそうですが
PL学園の野球部の寮生活から見たらぜんぜん楽そうでした(笑
比較対象がおかしい・・・?

まったく関係ないことですが
参加されていた塾の多くが
説明会の後お食事会に参加せず帰って行ったのですが
聞き耳を立ててよく聞いていると
「これから会議があるので・・・」とおっしゃっている塾さんがほとんどでした。
そうか・・・
塾はそんなに会議をするものなのか


スポーツのニュース

今日はプロ野球のドラフト会議が行われ
注目の高校生2名
大船渡高校の佐々木投手と星稜高校の奥川投手

ドラフトは悲しみのドラマになることもありますが
今年はどうだったのでしょう
結果しか見てないので指名されたときの様子はわかりませんが
ぜひ、プロに入って頑張ってほしいものです。

東京オリンピックのマラソンと競歩の会場が
札幌になるとか・・・
もし、唐突に決まったことなら
東京の小池知事がお怒りになる気持ちもわかります。

涼しいほうがいいっちゃいいに決まってはおりますけどね。
僕はそういう会場などを決める決定権て
東京にあると思っていたので
びっくりしてしまいました。

今年の夏、北海道にしてはとても暑い日もありました。
そんな真夏日がマラソンの競技日と重なったりすることも
可能性としてはないわけではないです。
最近の北海道の夏は意外に暑いですよね

時期の前倒し

3年ほど前に試験導入してみた
カゼの流行時のあめ玉
導入する前の年が
入試の近くに受験生がバタバタと感染していったが
あめ玉を置いてからそれほどひどくはならなかった。
やはり口の中の乾燥させるのはよくないのだ。

今年も11月中ごろから考えていたが
とにかくマスクをしてセキをゴホゴホしている子
欠席する子
そして学校での流行の話

予想以上に時期が早いので
本日べっこう飴を4kg発注しました。
普段は授業中の食べ物は禁止ですが
この時期は飴については認めます。
むしろ積極的に飴をあめていただいてけっこうです。
カゼの流行拡大だけは避けたいです。

また少しでも体調が悪いと感じたら
思い切って休む勇気も持ちましょう

10月20日

テストが近づいてきておりますが
今週の日曜日はあえて塾をいっさい開かないことにしました。
例年ではありえないことで
テスト1月前から日曜は毎週テスト対策なのですが
今週はお休みです。

というのもテスト前には
もうひとつ次の風物詩のような生徒が必ず出ます。
それは
「学校のワークが終わってないので・・・」という
言い訳を言う生徒です。

こちらがなにか学習指示をしても
そう言って
ワークを提出できる状態にするという
それはそれは見事な

単なる作業に追われてしまう子です。
テスト一週間前だというのに・・・


英語と数学はことあるごとに確認しているので
だいたいできているのですが
国語・理科・社会・・・

でも、高塚も反省しました。
毎週塾でテスト対策をすると
ワークをやる暇も無いだろうと。
それで20日をあえてその日にあてたのです。

ここでワークをきちんと終わらせて
知識も頭に入れて
最後のテスト対策に臨んだ方が
よいのではないか
そう思い、20日をあけました。

ということで下のようなプリントも出しました。
(今日は中1、明日以降中2中3にも出します)



10月20日の過ごし方

10月20日はテストが近づいていますがあえてテスト対策など塾での授業を一切行いません。

学校に提出する〔またはそう予想される〕科目のワークをすべて終わらせてください。

20日〔日曜日〕にやるべきこと
① 学校のワークを終わらせる〔主要5教科・副教科〕
これがメインです テスト直前〔1週前〕になって、最後を仕上げをしようとしたところ「学校のワークが終わってないのでできません」という声が毎回聞かれます。そこで高塚も反省しました。毎週土日びっちり塾で対策授業をしたら、提出物を仕上げる暇も無いよね・・・と
② 数学と理科のiワーク
なかなか問題量の多いiワークですが、完全に解くとけっこうな力がつきますよ。
③ 社会の教科書を覚える
社会は教科書内容がどれだけ頭に入っているかが大事。社会は覚えてから問題を解きまくることが有効だと思います。
④ 英語の本文を読んで書いて覚える
本文の内容や表現の出題は6~8割はあります。まずそこで点数を落とさないこと。また初見の英文が出る率は高いですが、教科書の内容と関連していたりワークの英文が出ることもあります。
⑤ 国語の先生のノートを見返す
国語は先生の授業が出題ポイントです。ノートやプリントを見直すこと。


もしこれらのことがすべて終わっている場合は高塚に言ってきてください。なにかプリントを出します。

 ホーム  »  次のページ