fc2ブログ

プロフィール

札幌エリート塾

Author:札幌エリート塾
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

日記をさぼる予定のおしらせ

今週はさまざまなプリントや塾内テストの作成に追われる予定です〔be going to〕

そのため日記の更新をさぼってしまうかもしれません〔may〕

どうしても定期テストに向けて準備しなければならないのです〔must〕

生徒の笑顔を見るために私は全力で取り組むべきなのです〔should〕

許してくれますか〔Would〕

スポンサーサイト



札幌創成高校さんに行ってきました

本日は札幌創成高校の説明会に行ってきました。

先日も書きましたが、この塾対象の説明会は
平日の午前中に行われます。
それは朝の弱い私には大変きついお仕事であります。

それでも創成高校さんは熟長会に対してもとても良くしてくれまして
お誘いがあれば、きちんと誠意をもってお応えしなければならない
そう思っている高校の1つであります。

というわけで目覚ましがなる前に目が覚めまして
準備するかまだ寝るかを目覚まし時計を見て確認すると
「あれっ!?」
余裕の1時間寝坊状態

目覚ましのアラームが鳴ったけど気づかなかったのか
鳴らなかったのか
鳴ったけど無意識に消したのか

目覚ましがなる前に目覚めたのではなく、余裕の寝坊であります〔誠意はどこへ・・・〕

それでも大急ぎで準備をし、安全運転で向かったのですが
(本当に安全運転です)

けっこう余裕をもって到着できました〔誠意〕

3年ぶりという太鼓部の演奏
校長先生のご挨拶
そして今年の入試結果報告

この後の大学入試結果報告ともつながりますが
創成高校さんは一年一年、学校全体が良くなっていっている印象です。
今年の大学入試結果は入試担当の方も満足できる結果だったようです。

そのおかげでしょうか
入学者の数も多かったようでして、人気のある高校になっているなという印象です。

創成高校さんも学校で説明会を行っているので説明会のあと授業見学ができます。
授業見学して思ったのは授業を受ける姿勢が良いな~ということです。
学力別にコースが分かれていますが、どのコースの子も姿勢がいいなぁと思いました。
これが大学入試の結果につながっているのかもしれませんし
公立高校の授業は見学したことがありませんが
公立高校でも授業中の姿勢や私語が創成高校さんより悪いところは普通にあるような気がします。

むしろ見学している塾の先生方の方がけっこう大きな声で廊下で話しながら見学していまして・・・。
授業を受けている生徒はそちらの方がうるさかったのではないかと思いました。

話はずれますが、こういうところに気を使える先生かどうかって
塾を運営していく上で大きいと思うんですよね。
周りの人がどう感じるか考えられるかどうか。

どこの塾の先生方かはわかりませんが、
その塾の生徒数が増える増えないってそういうところが関係しているような気がするんですよね。
塾の先生って「先生」って呼ばれるから聖人君子な方ばかりかというとそうでもないのです。
塾の先生同士の集まりだと人間性が出ている気がします。

説明会の先生の話を聞く姿勢がひどかったり
見学中に授業中だっていうのに大きな声で話したり

話がずれました。

創成高校さんのように学校を見せてくれると生徒の様子もわかります。
来年も楽しみですね。

テストに向けてのテスト

これから塾では定期テストにむけていくつかの塾内テストが行われます。
主に英語、数学、社会で実施されます。
この日記もこれらの作成が入ってくると、日記が書かれない日もあります。
ご了承ください。

明日はいつも良くしてくださる札幌創成高校さんの説明会に行ってまいります。

藤女子中学・高等学校

本日は藤女子さんの塾対象説明会に参加してきました。

私は塾の先生という職業を選んだ大きな理由として
「朝が弱い」というのがあります。
そんな私にとって午前中から行われる私立高校の塾説明会はきつい仕事のひとつであります。

ほんとは行かないで、他の先生が書いたブログを読んで行った気になりたい
そう思ったりもするのですが、
本日の藤女子さんのように「会場が学校」という場合は先生のお話し以外からも得るものが多く、ぜひ参加したいと考えています。〔授業に影響のある午後からの時間はむりですけど〕

うちの塾からも毎年お世話になる学校です。
校舎はすごい綺麗で公立中学とは比べ物にならず
見学に行ったら「ここで中学、高校生活を送りたい」と思うのではないでしょうか。

学校の教育方針もお話ししてくれましたが
それらはぜひ、一度学校見学などでお話しを聞いてみるといいと思います。
私が印象に残ったのは、最後に卒業生の方へのその時担当されていた先生のインタビューでした。
やはり在校生や卒業生が出てくると印象が違ってきます。

その方は残念ながら東大は不合格だったそうですが、東北大や早稲田政経など合格し
現在は北大医学部に在籍しているそうです。
すごいですね。

いろいろな質問の中で印象に残ったのが
先生からの「藤じゃなかったら東大に合格できたと思いますか」という自虐的な質問
確かに、藤女子さんは入試は決してハイレベルなものではありません。
しっかり小学生の内容を身につけていれば合格できます。
他の私立の方が自分の夢に到達できたかもしれません。
そのような内容でしたが
やはりその方の答えは立派でした。
「もしかしたらそうかもしれない。そう思うこともありますけど
藤で過ごして得たものはそれ以上のものです」という答えでした。

生徒がそこで過ごしてよかったと思える学校。
それってとても素晴らしいことですよね。

共学化が広まっていく中でいつまで女子高でいられるかわかりませんが
「女子高なので女子を演じなくていい」という声もありました。
女子の皆さんは男子がいる中で女子を演じているんでしょうか・・・
そう思ったりもしましたが、演じていない素の自分を受け入れてくれる喜びもあるそうです。

そこは残念ながら私にはわからないところではありますが
そういう声も聞かれて「なるほど」と思いました。

藤女子さんの説明会に参加するのは今回が初めてで、深い感想はなく学校を知るための参加になってしまいました。
鷹取先生はあいかわらず、鋭い質問を先生方にしていましたので、鷹取先生のブログもお読みになるといいかと思います。

軽いお知らせ

6月には臨時のお休みが入る可能性があります。

まずお祭りですね。

ここ数年コロナで中止だったお祭りが開催される可能性があるとのことで
札幌エリート塾ではお祭りの最終日はお休みにしています。
地域の行事にはかかわった方がいいと思いますので。

もし実施されたら6月16日(木)はお休みになります。

6月は中学の定期テストがあります。
今年から定期テスト4日前から授業参加は自由としています。

テスト終了後の6月18日と25日の土曜日はお休みとなります。

小学校の皆さんはもうすぐ運動会
一生懸命に練習しているようですね。

 ホーム  »  次のページ